メンズにもオススメの美白化粧品

アンプルール


高濃度新安定型ハイドロキノンが男性の頑固なシミやくすみもピンポイントで集中ケア!

 

絆創膏のように狙った一点にぴったり密着。寝ている間に有効成分を肌の奥深くに届けてくれるので、面倒なスキンケの手間も要りません。

 

アンプルールトライアルキット
6,500円→1,890円税込(送料無料)

 

 

>>アンプルールの公式サイトを見る

 

 

ディセンシアサエル


過剰なメラニンの生成で炎症を繰り返し、傷ついた男性の肌にも安心して使える敏感肌専門の美白コスメ。

 

セラミドの産生をサポートする植物エキスが肌を保湿しながら美白成分をしっかり届けて、清潔感のある真っ白な肌へと導きます!

 

ディセンシアサエルトライアルセット
2,160円→1,480円税込(送料無料)

 

 

>>ディセンシアサエルの公式サイトを見る

 

 

アスタリフトホワイト


 

10倍に進化した最新のシミ予防「ナノAMA」と美白有効成分「アルブチンとビタミンC誘導体」で狙ったシミに「届いて・働く」を実現。

 

沈殿が深い男シミにも高い効果を発揮し、ワントーン明るく、爽やかな肌を育みます。!

 

アスタリフトホワイト美白トライアルキット
1,000円+税(送料無料)

 

 

>>アスタリフトホワイトの公式サイトを見る

 

 

肌質に適した有効成分で本格的シミ対策を!

 

シミといえば、女性・・・というイメージがありますが、実は近年男性でもシミで悩む方は少なくありません。

 

20代、30代と、年齢を重ねるほどに、男性の肌悩みの一つに上げられるほどで、40代、50代では、全体の3割の方がかなり深刻な問題として捉えているようです。

 

その理由として考えられるのが、「不潔っぽい」「実年齢より老けている」「頼りない」「生活がだらしなさそう」等、ビジネスシーン、プライベートシーンなどに何かしらの悪い影響があると感じているようです。

 

事実、肌が白く透明感のある男性は、無条件で「清潔さ」「爽やかさ」を感じられますが、シミが一つあるだけで、マイナスのイメージを持ってしまいます。

 

そして女性同様、男性のシミも、紫外線や加齢が大きな原因です。

 

ただ、早い段階からシミ対策を行う女性とは違い、男性のシミは、沈殿部分が根深く、すでに角質層にもかなりのダメージがあると考えられ、一般的な美白化粧品では、あまり効果を実感できないのが、現状です。

 

そこで、今回は、男性の根深く、頑固なシミ対策に有効な成分とそれを配合している代表的な化粧品を3つ紹介します。

 

シミが1つ消える、薄くなるだけで、5歳若返る、清潔感がアップする、というデータもあるので、この機会に本格的に美白ケアをスタートさせてくださいね。

 

ポイント1・根深いシミに届く!

 

紫外線を浴び続けて、シミの根が深い男シミには、美白成分が多少強いものでなければいけません。
そこでおススメなのが、話題の美白成分「ハイドロキノン」です。

 

他の美白成分のおよそ100倍もの効果がある成分で、医療の現場でも使用されるほどです。
中でも「アンプルール」のハイドロキノンは、新安定型で、肌への刺激も少ないので安心して利用できます。

 

ポイント2・居座り続けるシミに対抗!

 

シミを長く放置し続けた男シミは、角質層の奥にこびりついているため、ちょっとやそっとの有効成分では、ピクリとも動かない事が・・・。

 

そんなシミ対策には富士フイルム独自成分の「AMA」が有効。

 

セリ科のハーブ「アンテラアジアチカ」に含まれる成分で、肌本来の持つメラニン分解サイクルを強力にサポートし、こびりついたシミをゆっくりはがして消す作用に優れています。

 

さらに「アスタリフトホワイト」はこの成分をナノ化で配合しているので、浸透性が高く、短い期間で美白効果を実感できます。

 

ポイント3・炎症を繰り返す肌への美白対策

 

シミだけじゃなく、すでに角質層が破壊され、炎症を繰り返している男シミ対策には、肌への刺激が少ない、敏感肌専門のコスメがおススメ。

 

美白化粧品は、他のコスメと違い肌への刺激が強いため、シミは消えても、乾燥によるトラブルが発生する危険性もあります。

 

そんな肌には、セラミドの生成をサポートして肌にたっぷりの水分を与えながら美白してくれる「ディセンシアサエル」が最適。

 

炎症や酸化を抑えて、美白成分が効きやすい肌作りに必要な植物エキスを高濃度で配合し、強いバリア機能を形成。

 

紫外線などの外的刺激に強い肌を育みます。
以上3つのポイントで、自分の肌質にぴったりの美白化粧品を選んで、ワントーン明るい肌を手に入れてください。