ゴルゴ線に!化粧品ランキング

 

 

アテニアアイエクストラ

「見た目年齢」や「第一印象」などは目元で大きく変わりますゴルゴラインのケアで目元の印象を良くしたいですよね!

 

 

アイエクストラセラムセット
4,791円→3,291円(税込)送料無料

 

 

>>アイエクストラの公式サイトを見る

 

 

>>体験レポート

 

 

フィトリフト


目元や口元のたるみをたった10秒でケアしてくれるオールインワンジェル。

 

驚異の復元力でピンと張ったハリ肌にサポートしてくれます!

 

 

フィトリフトオールインワンジェル
4,968円→1,980円(税込)送料無料

 

 

>>フィトリフトの公式サイトを見る

 

 

ビーグレン


目元の薄い皮膚に美容液を留まらせてアプローチ。

 

ビーグレン独自の新党テクノロジーで色々な目元の悩みをケア!ゴルゴラインだけでなく「目元のクマ」や「たるみ」でお悩みの方へ!

 

 

ビーグレン目元ケアトライアルセット7日間分
7,078円→1,800円税抜(送料無料)

 

 

>>ビーグレンの公式サイトを見る

 

 

ドクターソワ


たるんだ目元、口元をピーンとハリのある肌へ!

 

皮膚科監修のドクターズ美容液

 

 

ドクターソワ
モイストリフトプリュスセラム定期コース
10,800円→7,560円税込

 

 

>>ドクターソワの公式サイトを見る

 

 

 

ゴルゴラインの原因はたるみ!整形しないで化粧品でケアしよう!

 

ゴルゴラインとは目元の線の事

 

 

 

老け顔の代表格「ゴルゴライン」は、有名なマンガ、ゴルゴ13の主人公の顔にくっきりと描かれた「線」と似ていることからつけられた?とか。
専門用語で、ミッドチークライン、といい、目頭から頬あたりまで伸びる線で、目下のたるみによって影を作り、深い線として現われます。

 

気分もいいし、体調もすごくいいのに

 

「疲れている?」
「機嫌悪いの?」
「怒っている?」

 

など、指摘されるようになったら、「ゴルゴライン」に要注意。
見た目年齢を一気にプラス10歳にしちゃうので、早めの対策が必要ですよ。

 

ゴルゴラインは生まれつき?

 

 

 

生まれつき、ゴルゴラインが出来やすい方もいます。
例えば、

 

・目の下の脂肪が他の人に比べて少ない

 

という場合は、他の人よりも早く、ゴルゴラインが出来てしまう可能性もなくはありません。
逆に、目元周辺の肌がふんわりと柔らかく、弾力が高いと、50代、60代になってもゴルゴラインがなく、実年齢よりもグッと若く見える事も。

 

ただ、ゴルゴラインは、生まれつき、よりも次のことが原因で発生する事が多いとされています。

 

・加齢
・食生活
・生活習慣
・スキンケア

 

ちなみに、45歳の私は、早い段階からゴルゴラインが出来てしまい、実年齢よりも、5歳ほど老けて見られることが多いです。
しかし、私の母73歳は、ゴルゴラインが一切なく、私以上に明るく、若く元気に見られることがあります。

 

「なぜ、親子でこんなにも違うのか!!」

 

と、母に対し、日々不満を募らせています。
私のように、親子でも全然ゴルゴラインの目立ち方が全く違うので、私の見解としては、遺伝やもともとの体質よりも、後天的要因の方が大きいのではと思っています。

 

そこで、45歳の私と、73歳の母では、一体「何が」違うのか?
調べてみました。

 

こんな人は要注意!ゴルゴラインが出来やすい人

 

 

 

私の母は、ママさんで、若い頃から自分の店を切り盛りし、日々、多くお客さんと接しています。
そのため、笑う、驚く、悲しみ、怒る、など表情が豊か。

 

また、接客業であることから、「常に綺麗でありたい」という美意識が高く、スキンケアに余念がありません。
例えば、深夜遅い帰宅になろうと、疲れていようと、メイクは綺麗に落とし、保湿を丁寧に行い、1日8時間はしっかり寝る、そして肌に良いものを積極的に食べる、というライフスタイルを何十年も崩さず、楽しく続けています。

 

一方、45歳にしてすでに、深刻なゴルゴラインに悩まされている娘の私はというと、

 

・紫外線対策やスキンケアを一切せず、かつ化粧もつけたまま寝る、という20を過ごす
・自宅で1日中PCをつかったデスクワークで、誰とも会わず、誰とも会話をせず、ただひたすらモニターと顔を合わす日々の現在

 

という生活。
その結果、45歳の現在は、表情筋は衰え、顔全体もたるみゴルゴ13よりも存在感のあるゴルゴラインの持ち主となっています。

 

母と私の違い、お分かりいただけましたか?
ゴルゴラインが出来やすい原因は3つ。

 

・原因1「眼精疲労」

 

 

 

私のように、1日中PCを使う作業をしている方は、ゴルゴラインが出来やすいというデータがあります。
とある化粧品メーカーの

 

「ゴルゴラインがありますか?」

 

というアンケート調査で「はい」と答えた方の8割が「PC(やスマホ)を長時間使用することが多い」と回答。
なぜ長時間PC(やスマホ)を使うことでゴルゴラインができやすいのか?

 

それは、視神経の疲労により目尻やこめかみの筋肉が硬くなり、リンパや血行の流れが滞るからです。
血管がリンパの流れが不十分になると、肌細胞に十分な栄養や酸素が届かず、老廃物が蓄積。

 

それが、目のたるみ、として、ゴルゴラインを作ってしまうのです。
最近、目の疲れがたまっていませんか?

 

PCだけでなく、スマホやタブレットを使用する時間が長くないですか?

 

・原因2「表情筋の衰え」

 

 

顔は、約57種類ほどの筋肉によって支えられていますが、加齢や運動不足によって、徐々に衰えていきます。
だからといって、顔の筋トレを積極的に行なう人なんていませんよね?

 

でも、笑う、怒る、泣く、驚く、といった表情を作ることで、顔の筋肉は適度にトレーニングされているのです。
しかし、私のように、1日中、PC(やスマホ)を使用する方は、どうでしょうか?

 

集中するあまりいつのまにか、無表情が固定され、血行不良、リンパの流れが滞る、といった状況に。
これでは、顔の筋力は日々低下し、肌を支えるチカラが弱まり、重力に抗えず、顔全体が下がるのは仕方ありません。

 

一方、私の母はというと、毎日多くのお客様と接し、大声で笑う、大きく目を開いて驚く、口を大きく開いてカラオケで歌う、など、その表情は目まぐるしく動き、その時、しっかり筋トレも実施。

 

だからこそ、73歳の現在でも、45歳のわたしより若く、イキイキとした表情がキープできているのでしょう。

 

・原因3「弾力の衰え」

 

 

ただ、表情筋が衰えるといっても、肌内部には、それに変わる、「コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸」があります。
しかし、

 

・紫外線対策をちゃんとしていない
・年齢に適したスキンケアをしていない
・十分な睡眠をとっていない
・食生活が乱れている

 

という場合は、残念ながら肌内部の美容成分は、大きく減少、変性し、肌を支える力が失われます。
しかも、ゴルゴラインだけでなく、ほうれい線やブルドックラインなど、老け3大サインを作る原因となるので、かなり深刻です。

 

45歳で、すでに深刻なゴルゴラインを持つ私は、20代、30代と紫外線対策は一切せず、また年齢に適さない安価な化粧品を使っているという日々の結果が深く濃いゴルゴラインを作った原因でしょう。

 

 

その上、外食も多く、昼夜逆転といった不規則な生活では、自業自得としかいいようがありませんね。
一方、73歳で、娘の私よりも美肌をキープしている母は、季節、年齢ごとに化粧品をリニューアルし、どんなに疲れて帰宅しても、たっぷり1時間はスキンケアに時間を費やし、「美肌に良い」と言われる食事を積極的に取り入れたいと、「美」中心の毎日を過ごしていました。

 

この違いこそが、73歳にして45歳の娘よりも若い肌をキープする母との差です。

 

エクササイズは効果ある?

 

 

これでは、いかん!
ということで、私、45歳が、可能な限り、このゴルゴラインを薄く目立たなくする努力をしてみました。

 

真っ先に取り入れたのが、顔ヨガやマッサージ、体操などのエクササイズ系。
でも、大変な事が・・・。

 

ネットや雑誌などで紹介されたとおりにやったのに、なぜかゴルゴラインが日に日に目立つように・・・。
その上、新たなシワやたるみも??

 

「うそ!なんで?」

 

と驚いた私は、とある美容サイトに慌てて問い合わせてみると

 

「自己流のエクササイズでは、肌に直接刺激を与えるので、逆効果になることもあるのですよ」

 

との回答!!
マジか、知らなかった・・・どうりで、マッサージ前よりも、シワが増えているはずです。

 

 

そして、追加回答として、

 

「マッサージやエクササイズ、顔ヨガは、正しい指導のもと行なう事」
「即効性がないので、毎日少しずつでも継続する事」
「予防効果が高いので、ゴルゴラインなどが出来る前に始めること」

 

とのご指摘がございましたよ。
つまり、私のように、すでに深くくっきりしたゴルゴラインには、根気強く続けてみることで、もしかすると、今より薄くなる可能性がある程度。

 

ただ、もちろん、顔エクササイズをやらないよりは、やっておいた方が、悪化を防ぐ事も期待できるので、正しく行うことは重要ですね。

 

ヒアルロン酸注射やサマーサークルって効く?失敗とかはないの?

 

 

その次に、わたしが目をつけたのが、美容プチ整形。
中でも、比較的手軽で、ちょっと無理したら出来る「ヒアルロン酸注射」。

 

といっても、1本数万円単位のヒアルロン酸をするのには、やはり覚悟は必要でした。
わたしの場合、1ccでは、足りず、計3cc必要だったため、費用は、なんと10万円!!!

 

しかも、初回キャンペーン中でこの価格なので、次回はその倍になり、続けられるかどうかも不安。
麻酔をしたのに、痛みはスゴイし、しかも残念な事に、思ったよりも大きな変化がなかったという結果に。

 

さらに、持続の効果は、2ヶ月から半年、らしい・・・。
ヒアルロン酸注射は、ゴルゴラインの根本解決ではなく、あくまでも対症療法のようです。

 

 

サマーサークルも同様に、ゴルゴラインなどのたるみケアに人気の施術ですが、効果は半年程度。
費用は、1回で10万から60万ほど(美容クリニックにより異なる)なので、継続するのがとにかく難しいのが最大のデメリット。

 

予算に余裕がある方、痛みに強く、デメリットをちゃんと理解できる方、ならやってみる価値はあると思いますが、経験者のわたしは、おススメできません。
例えば、結婚式や同窓会のときだけ、綺麗になりたい、若返りたいというときには、効果的ですが、美容外科等で、根本解決をしたいなら、数百万かけ手術をしたほうが、いいかもしれませんね。

 

でも、顔にメスは入れたくないですよね。

 

メイクで上手に隠せないの?

 

 

マッサージや顔ヨガ、ヒアルロン酸注射にと、色々な方法を試したのですが、納得のいく効果が得られないまま、時間だけが経過している時、私の目に「整形メイク」という動画が・・・。

 

リップやコンシーラー、アイライナーなどメイク道具と上手に活用して、顔のコンプレックスを上手にカバーするという最近流行のメイクテクニックです。
ただ・・・。

 

 

これって、肌の土台が、しっかりしていないと、やはり仕上がりに問題が生じます。
例えば、ゴルゴラインやほうれい線等で、肌全体が下垂している場合は、何をやっても、仕上がりは「垂れた顔」なんです。

 

しかも、ゴルゴラインがある、という事は、すでに肌コンディションはかなり悪い状態。
なので、メイクは定着せず、すぐに崩れて、大変な事に!!!

 

また、整形メイクは、普通のメイクに比べて、厚塗りとなる為、45歳のおばさんにとっては、逆効果。
余計に老けた印象を強くするだけでしたので、断念。

 

そんな私に一筋の光が・・・ついに発見!ゴルゴラインが消えるコスメ

 

 

完全に消えなくていい、ほんの僅かでも、薄く目立たなくなれば・・・。
そんな思いで、ゴルゴラインに向き合ってきた私にもついに希望の光が!!

 

それが、肌土台を根本から変えるコスメです。
知っていますか?

 

肌は、何歳になっても「生まれ変わろう」という力がちゃんとあります。
20歳では、およそ28日、40歳では、40日と年齢によりそのサイクルは、異なりますが、正しくケアしてあげれば、ちゃんと肌は応え、新しい細胞を生み出し続けてくれます。

 

そのためにも、やはり、毎日のスキンケアは、不可欠なんです。
という事にようやく私、気づきました。

 

そこで、2回目のヒアルロン酸注射を断念し、片っ端からゴルゴラインがケアできるコスメを試してみました。
そして、ようやく私の肌にぴったりのコスメが見付かり、以前よりも、はっきりと薄く、目立たなくなっています。

 

完璧に改善するまでには、至りませんが、肌は元気を取り戻し、少しずつ30代半ばの頃の肌質に戻りつつある事を日々実感している毎日です。
私のように、ゴルゴラインに悩んでいる方、老け顔を本気で治したい方は、私が実際に試したコスメの中から、「これは良かった」と思うものをピックアップして紹介するので、是非参考にしてください。

 

もちろんですが、規則正しい生活、肌に良い食事を心がけることは、美の基本。
それをちゃんと行なった上で、次のコスメを取り入れてください。

 

■1日中パソコンやスマホをしている方の予防に

 

 

1日中、モニターとにらめっこしている方は、特にゴルゴラインが出来やすい状況なので、早めのケアが必要です。
例えば、

 

夕方になるとマブタが凹んでいる
「疲れている?」と言われる
目元周辺がシワシワで、メイクがよれる
目下の影が目立つ

 

場合は、筋肉のこりなどが原因で、血行不良が生じ、老廃物によるたるみが出来きはじめているサインです。
改善策としては、血行の促進による老廃物の排出を促すことです。

 

それにより目元全体に十分な栄養と酸素を届ける事ができ、筋肉のコリを和らげ、ふんわり弾力のある目元が維持できます。
その機能に着目したのが「アイエクストラ」。

 

筋肉のコリをほぐす「マイオキシノール」老廃物の排出を促す「アロエエキス」血行不良にアプローチする「シトルリン」そして、セイヨウダイズや米ぬか油、などで皮膚自体の弾力を復活させて、すっきりパッチリ目元をケアします。

 

目元だけを集中的にケアしたい方におススメ。
また、クリームをつけた後に、目元周辺を軽くマッサージするとより効果的ですよ。

 

■忙しい!でも今の内からしっかり目元ケアをしたい方に

 

 

毎日急がして、目元だけをケアするなんて余裕がない!
という方には、オールインワンタイプがおススメ。

 

1ステップで、目元のゴルゴラインからほうれい線、ブルドックラインなど、老け3大サインにアプローチできる点が魅力。
さらに、保湿、美容、など乾燥対策やエイジングケアとしても活用できるのを選ぶのがポイント。

 

「フィトリフトオールインワンジェル」は、ヒアルロン酸の6倍、コラーゲンの3倍、プラセンタの2倍の力を持つ高機能美容成分フィト発酵エキスをはじめ。や米セラミド、ヒアルロン酸やビタミンC誘導体、リンゴ培養エキスに白金ナノコロイドなど、話題の美容成分がたっぷりで、オールインワンなのに想像以上に潤うのが人気の秘密で、実は私の母も、目元ケアにプラスして現在愛用中の一品。

 

■40代以降の深刻なゴルゴライン対策に

 

私のように、すでに深く濃いゴルゴラインに悩んでいるなら「ピーグレン」の目元専用ケアプログラムがいいでしょう。
世界的にも認められた浸透技術でおなじみのピーグレンが、目元の弾力不足、くすみやゴルゴライン、マブタのハリ不足、小じわなど目元のあらゆる悩みを同時に解決できるケアシリーズとして開発。

 

極小カプセルに15種もの目元美容成分を包み込み、集中的にそして短期間で、目元のトラブルを解決。
少々高いものの、効果は絶大。

 

短期間で、ゴルゴラインを目立たなくしたい、という方は、是非トライアルからお試しを。

 

■深く・濃く目立つゴルゴラインを薄くしたい!

 

 

40代、50代、とさらに深刻なゴルゴラインをどうにかして!という方には、さらにワンランク上のケアが不可欠。
続けることで、必ず結果は現れるので、諦めずに、続けることが大事。

 

そんな時の強い助っ人になるのが、次の2商品。
まずは、皮膚科医との共同開発で誕生した「ドクターソワ モイストリフトプリュスセラム」

 

加齢で減少する「アセチルコリン」の生成を促進して、神経伝達を活性化。
たるんだ筋肉に直接働きかけるため、顔の筋肉が収縮して、上向きに肌に。

 

また、高い還元作用により紫外線によるダメージから肌をがっちりガード。
老廃物の排出も促進するので、有効成分の吸収を高める効果も抜群。

 

2つ目が、遺伝子研究から誕生した「アテニアリフトジェネシス」
加齢によるコラーゲン繊維の変質に着目した「コラーゲン応答ペプチド配合」し、太く強く丈夫なコラーゲンを育むことが可能。

 

肌土台を支えるコラーゲンが復活すると、ゴルゴラインだけでなく、顔全体が上向きに改善。
以上が、様々なゴルゴライン化粧品を試した私が、効果に納得した5商品です。

 

ゴルゴラインを根本から解決したいなら、衰える肌にちゃんと向き合い、正しくケアすることが大事です。
ヒアルロン酸注射に代表される美容整形系は確かに、即効性はありますが、対症療法であって、根本解決は出来ません。

 

また、マッサージ、エクササイズ系は、やり方次第で、逆効果になる可能性が極めて高い事を理解しましょう。
肌土台を変えるには、あなたの今の肌に必要な栄養と成分をちゃんと届けることが大事です。

 

私が実際に行なった「肌が応えてくれる正しいケア」で、ゴルゴラインが少しでも薄くなるよう努力してみてくださいね。