食事で体の中からエイジングケアしよう!

 

女優さんやモデルさん、美魔女等、変わらぬ美貌を維持し続ける女性たちは皆、食に対する意識が非常に高い事が分かります。

 

つまり、加齢に負けず、いつまでも若くありたい、と思うなら、バランスの良い食生活に意識する事は、大事です。

 

 

おススメは「日本食」

 

今、日本食が世界的にも注目されている事を知っていますか?

 

海外セレブやハリウッドスターなど、美の最先端で活躍する女性たちは、日本食に注目しています。

 

 

その中でも、近年ブームとなっているのが「マクロビオテック」

 

マクロビオテックとは、日本食に東洋思想の「陰陽」を取り入れた食餌法で、大豆や海藻類などを組みあせて食べる栄養食です。

 

 

低カロリーなのに、栄養価も高く、もちろん、エイジングケア効果も十分期待できるので、まだ一度も実践したことがない、少しでも、若く見られたいわ、と思う方は、早速取り入れてください。

 

 

エイジングケア効果の高い優良食材はこれだ!

 

良質なたんぱく質

 

肌や髪の毛、爪に筋肉など、体をつくるのに欠かせない素材。

 

肉類に多く含まれますが、エイジングケア効果を最大限に実感したいなら、大豆製品やアボガド、など低カロリーで、抗酸化作用の高いビタミンE含有の食材がおススメです。

 

低GI食品

 

近年のダイエット方法としても注目される「低GI食品」は、肌の糖化を防ぐ意味でも、エイジングケア効果の高い食品です。

 

 

また生活習慣病の予防、スリムでメリハリのあるボディライン作りにも期待大。

 

低GI食品は、玄米や全粒粉パン、黒砂糖など全般的に「茶色い食材」とされています。

 

優しい味なので、慣れるまでは、食べにくさを感じる事もありますが、食材本来の味わいとしっかりとした噛みごたえは癖になります。

 

 

血液をサラサラにする食品

 

血液の流れをスムーズにする事は、肌代謝機能を活発にし、ターンオーバー正常化が実現できます。

 

それによりシミやくすみ、肌のごわつきが無くなり、透明でキメの細かい肌を手に入れる事ができます。

 

 

それを可能にするのが、悪玉コレステロールを減らす働きを持つ食材。

 

オリーブオイルやαリノレン酸、えごま油や亜麻仁油など、「油」を良質なものに取り替えるといいでしょう。

 

 

それと同時に肌の新陳代謝を高めるビタミンB群(玄米や納豆、卵等)を取り入れることで、より高いエイジング効果を実現。

 

 

デトックス作用が高い食物繊維

 

体内の不要物を排出することでより、肌代謝機能が活発になります。

 

また今話題の腸活もスムーズになるため、腸からキレイが実現可能。

 

体のむくみ、ニキビや便秘、肌のくすみ等が気になる方に特におススメ。

 

 

水溶性食物繊維では、こんぶやワカメなどの海藻類で、血糖値の急な上昇を防ぎ、善玉菌を増やすことができます。

 

不溶性食物繊維では、切干大根やアーモンド、えのき、えりんぎなどで便通を促進し、高いデトックス効果を発揮。

 

 

老化にストップ!抗酸化成分

 

活性酸素を除去し、老化にはどめをかけてくれるのが、脂溶性ビタミンEやフィトケミカル。

 

血行促進のビタミンE含有のアーモンドやナッツ、かぼちゃ、などはすでに美容マニアの間でも人気の美容食材。

 

 

さらに、ビタミンEの100倍もの抗酸化力を持つトマトリコピンや黒豆、ベリー類など「赤い」食べ物もエイジングケアに欠かせない食べ物です。

 

 

関連ページ

 

>>エイジングケア化粧品ランキング