ヨーグルト 美容効果

肌がもっちりワントーン明るくなる!?

 

そもそもヨーグルトの美容成分って何?

 

なんとなく体や肌に良さそう〜という気持ちだけで、ヨーグルトを毎日食べているって方も多いはず。しかし、ヨーグルトには「なんとなく」ではなく、ちゃんと肌に良い成分がたっぷりと含まれているんですよ。

 

■「フルーツ酸」

 

その中でも注目なのが「フルーツ酸】エステのピーリングとしても利用される成分で、古い角質層を柔らかく取り除き、ターンオーバーの正常化に最適。

 

ヨーグルトのフルーツ酸は、一般的なピーリング剤よりも肌にすごく優しいから肌質問わず利用できるのもうれしいよね。

 

■「乳清」

 

次に注目の成分が「乳清」ヨーグルトのパックをあけると上にうっすらたまっている液体、あれが「乳清」

 

すぐ捨てちゃっているって方もいるようだけど、すっごくもったいない!乳清は、母乳とすごく似た成分で、栄養価が満点。

 

さらに保湿効果が抜群で、肌の潤いに最適な効果が期待できます!

 

 

■「優れた栄養バランス」

 

カルシウムやリン、乳酸菌、ビタミン、たんぱく質に脂質など、実は牛乳よりも優れた栄養バランスのヨーグルト。

 

しかもトロッとした液体は、腸内をゆっくりと通過するので、栄養の吸収が高く、腸内環境を整えるのに最適です。

 

美肌を考える上で、腸内環境の正常化は、必要不可欠ですよね。

 

上手な使い方を教えて!

 

■食べる

 

栄養価の高いヨーグルトはそのまま食べても美容効果は抜群。さらに、果物やドライフルーツなど食物繊維がたっぷりの食材と一緒に取り入れると、デトックス、ダイエット効果がアップします。

 

また乳酸菌がより活発になる空腹時に摂りいれるのがおススメ。

 

■スキンケアに使う

 

ヨーグルトをクレンジング後の肌に直接つけて、薄くのばし、軽くマッサージをします。
その後ぬるま湯で軽く洗い流すだけ。

 

毎日使うことで、毛穴の汚れや古い角質層が除去できるので、ワントーン明るい肌になります。

 

次は「乳清」を使いましょう。乳清を綺麗な容器に取り分け、コットンに含ませてそのまま肌に塗布します。

 

パックの容量でコットンをそのまま皮膚にオン。2,3分放置したら、後は、通常のスキンケアで肌を整えるだけ。

 

乳清は、肌への親和性が高く、栄養や保湿効果にも優れているので、使い続けることで、乾燥、敏感肌が劇的に改善されます。

 

ただし、乳清は、腐れやすいので冷蔵庫で保存してくださいね!

 

手軽に購入できるヨーグルトは、食べても塗っても肌にうれしい効果が満載です。今ひとつヨーグルトの効果が実感できない、という方はここで紹介した方法で、もう一度ヨーグルトの美容効果にチャレンジしてみてね。

page top