2つのポイントでさらに美容効果倍増!

 

最近歩いたことがない!バスや電車、車での移動がほとんど!

 

という方は、歩く機会が少なく、運動不足を感じていませんか?運動不足は、肥満だけでなく、足腰の力を衰えさせるだけでなく、実は美肌、美髪維持にもものぐそく悪い影響を与えることが分かっています。

 

一方、運動が苦手な人でもすぐにスタートできるウォーキングは、ダイエット効果だけでなく、美肌、美スタイル、美髪などさまざまな美容効果があることで注目されています。

 

では具体的にどのような美容効果があるのか紹介しましょう。

 

ウォーキングの美容効果

 

・血行促進

 

毎日無理なく体を動かすことで、血液の流れが改善され、それと同時にリンパの流れもスムーズに整います。その結果、体内に蓄積している老廃物、余分な水分が排出され、美肌効果、冷え性、内蔵機能の活性化が得られます。

 

さらに腸内環境が正常に整い、頑固な便秘対策も最適。

 

・脂肪燃焼

 

基礎代謝は年齢とともに減少し、太りやすくやせにくい体質へと変化します。そのため、若いころよりもご飯の量が少ないのに、体重だけがどんどん増えていく、最近越しまわりに肉がついている、という悩みを抱えようになります。

 

ウォーキングによって、代謝が向上し、脂肪燃焼効果が活発になるため、ただ毎日を生活しているだけで、痩せやすく太りにくい体質へと改善できます。

 

・睡眠、リラックス

 

ウォーキングは自律神経の乱れを整え、質の高い睡眠をとりやすくなります。さらに、ウォーキングによって脳内をリラックスさせるドーパミン、セロトニンなどのホルモン分泌が活性化されると、心身の安定が整います。

 

またドーパミンやセロトニンは別名「きれいホルモン」とも呼ばれ、目が大きく見える、毛穴が引き締まり頬が適度に紅潮するなど、女性としての魅力が高められます。

 

通常、恋愛や一目ぼれなど、恋をすることで分泌されるホルモンですが、ウォーキングでもこのホルモンが分泌されます。

 

美容効果高いウォーキングポイント

 

さまざまな美容効果が期待できるウォーキングですが、ただダラダラ歩いては意味がありません。次のポイントを抑えて、上手にウォーキングの美容効果が得られるようにしてくださいね。

 

・ポイント1「かかと着地でリズムよく」

 

背筋をまっすぐ伸ばし、腕を大きく振る、かかとから着地して、つま先で蹴るこの2点に注意しながら、リズムよく歩くのがポイント。

 

また、ダラダラではなく、「早歩く」を心がけましょう。理想的なスピードは、時速3.5キロから時速5キロ程度で、年齢や心拍数などで調整してください。

 

1日に40分程度継続すると、より効果的です。

 

・ポイント2「継続が大事!」

 

美容効果の高いウォーキングも、三日坊主ではまったく意味がありません。「続ける」ことこそが美しくなる秘訣です。

 

そこで、長く続けるための秘訣を紹介。

 

わざわざウォーキングの時間を作ることができない方は、正しい姿勢を意識し、おへその部分にグッと力を入れて、ちょっと早めに歩く、だけで毎日の生活の中にウォーキング美容を取り入れることができます。

 

さらに、バスや電車1駅分だけ歩く、エレベーターを使わず階段を使う、というだけでもかなり効果的です。上記のポイントを抑えながら、美容効果の高いウォーキングを、無理のないペースで気軽に楽しくはじめてみませんか?