チョコレート 美容効果

すごい!カカオポリフェノールの美容効果

 

チョコレートの美容効果って?

 

■エイジング効果

 

チョコレートの代表的な成分といえば、「カカオポリフェノール」肌老化の原因となる活性酸素を除去や、ストレス緩和作用に優れているため、アンチエイジングには欠かせない成分です。

 

しかもチョコレートに含まれるポリフェノールは、なんと赤ワインやりんごポリフェノールのおよそ2倍!!美味しいのに、老化も防げるなんて、うれしいよね。

 

■代謝活性化

 

カカオには「エビカテキン」という成分が含まれていますが、この成分が近年の研究によって、代謝に作用することが判明しています。

 

そのため、普段からチョコレートを食べている方は、「肥満指数が低い」というデータがあるのです。

 

チョコレート=太る、というイメージを持っている方にとっては、ちょっと驚きの結果ではないですか?つまり、チョコレートを食べるだけで、「太りにくい」体質になっちゃうって事なんですよ。

 

美容によい食べ方!

 

さまざまな美容効果に優れているチョコレートですが、どんなチョコレートを食べても良い!というわけではありません。

 

いや、逆に間違った食べ方をすると、まったくの逆効果になる危険性があるので要注意です。

 

美容効果に良いチョコレートの食べた方は、以下のとおりです。3つのポイントに注意しながら、チョコレートの持つ魅力的な美容効果を存分に活用してくださいね。

 

■ポイント1「カカオ70%以上」

 

カカオの含有量が多いほど、少量でたくさんの美容効果が得られます。そこでおススメなのがカカオ70%以上のチョコレート。

 

できれば、砂糖や乳成分の量が最も少ないカカオ90%以上が良いのですが、苦味が強すぎて、味に慣れない方も多いようなので、初めての方は、ほのかに甘みが残るカカオ70%からスタートしましょう。

 

■ポイント2「小分けに食べる】

 

チョコレートの美容効果は、2時間から3時間程度しか持続しません。そこで、ポイントは、小分けに少量ずつ食べることです。

 

1日に推奨される摂取量は板チョコレートの3分の2でおよそ40gなので、朝10g、昼20g、夜10gがベスト。
個包装されているチョコレートなら、1枚およそ4g程度なので、1日に10枚を目安に、小分けに食べましょう。

 

ただ、カカオ70%のチョコレートでも、やっぱりカロリーはちょっと高めなので、美容のためとはいえ、うっかり食べ過ぎには注意してね!

 

ちなみに、コーヒーもポリフェノールがたっぷり含まれているので、チョコレートとブラックコーヒーをセットに食べると、俄然美容効果が高まりますよ。

 

page top