「正しく」そして「続ける」が美肌のコツ

 

年齢に負けず、元気でつやつやの肌を手に入れるエイジングケアの方法は、3つ。とはいえ、決して難しいことでも、特別な事でもありません。

 

つやつや美肌をキープするのは、実は、意外と簡単でシンプルな事なんですよ。ただ、継続できなければ意味がありません。

 

なので、今日から早速、無理のない範囲で楽しく続けられるように努力してくださいね。

 

方法その1・正しいスキンケア

 

つやつやの肌を失ってしまう原因、それは、間違ったスキンケアです。顔をゴシゴシ擦るように洗う、また洗顔やクレンジングの選びミスによる肌への刺激は、想像以上に深刻です。

 

界面活性剤や合成香料、合成着色料などの添加物が含まれる洗顔、クレンジングで、ゴシゴシ肌を擦るように洗うと、肌のくすみ、たるみ、シワやシミ、乾燥などを招き、場合によっては取り返しのつかない肌ダメージを与える危険性もあります。

 

つやつやの肌を取り戻すには、スキンケアの基本ともいうべき、洗顔の見直しは急務です。無添加処方、天然100%、ドクターズコスメ、プロ監修等、肌に優しい洗顔を選び、肌を少しでも傷付けない正しい洗顔の方法を覚えましょう。

 

方法その2・肌の水分量を保持する

 

乾燥は、肌にとってとても危険な状態です。肌が乾燥すると、バリア機能が破壊され、外からの影響を受けやすくします。

 

その結果、肌老化を進行させ、つやつやの肌をうしなうのに、そんなに時間はかかりません。しかも、肌内部の水分保持能は、生まれたときがピークで、その後は減少の一途です。

 

乾燥の原因は、さまざまですが、間違った洗顔、肌に合わない基礎化粧品の使用、セラミド不足、生活習慣などは、肌内部の自活保水能を破壊するので今すぐ見直しを行ないましょう。

 

方法その3・食事

 

体の内側からつやつや肌を考えるには、やはり、毎日の食生活のバランスを整えるのは、絶対に必要です。そのためには、まず腸内環境の正常化をはかり、デトックス効果を上手に引き出しましょう。

 

腸にたまった汚れは食物繊維の力で良好に保てます。おススメの食材はこんにゃく、りんご、みかん、海藻に乳酸菌や大豆製品、たっぷりの野菜等を意識して食べるようにしてください。

 

代謝機能を高めるためにも、できるだけ温かいお野菜類をとるよう意識しましょう。中でもつやつや肌に必要なのは、ビタミン等を豊富に含むりんごやみかんです。

 

コンビニ食、ファーストフードなどが毎日だ、という方は、面倒でもバランスの良い食事に改めるよう努力しましょう。つやつや肌は、一日にしてならず。です。

 

しかし、今実行しなければ、いつまでたっても綺麗で、つやつやの肌にする事は出来ません。何をやってもなかなかつやつやの肌になれないと悩んでいる方は、一度、上記で紹介した方法を試してみてください。

 

ただし、肌の生まれ変わりは平均42日必要なので、途中諦めずに42日間を目安に継続してください。