美魔女 化粧品

ときめく心が美肌を作る。だからロマンティック主義で行こう

 

胸のときめきは女性にとても重要なことです。このときめくということは、いい意味でドキドキすることです。このドキドキは脳を刺激し、女性ホルモンの分泌を促すだけではなく、交感神経を刺激して身体の新陳代謝もアップさせます。

 

さらに脳内ではPEAやドーパミンが放出されて、さらにイキイキ変わっていく効果を得られるのです。ドーパミンが放出されるのは短い期間ですが、その後は安心感を与えるβエンドルフィンやセロトニンが放出され、幸福感に浸る感覚を得ることができます。

 

心の安定や幸福感は肌を美しくさせるさまざまな物質が脳から体内を駆け巡るというわけです。そのため女性は何歳でもときめくことが最高の美容サプリメントだといえます。恋愛が両想いではなく、片思いでもいいのです。

 

さらに映画やドラマ、小説などのフィクションで胸をときめかせることも恋愛と効果を期待できます。つまりドキドキすることが女性を美しくさせるのです。

 

ロマンティックな気分こそ、最高のスキンケアになり、アンチエイジングにもなります。

恋を誘うくらいロマンティックな気分に浸りながらスキンケアを

 

漠然と肌をお手入れするよりも、ロマンティックな気分に浸りながらのスキンケアのほうが肌も心地よくなると感じたことはありませんか。それは気のせいではないのです。肌は正直な臓器で、ストレスをダイレクトに受けてダメージを受ける反面、ロマンティックな気分も受け入れてつややかでみずみずしい肌にもなります。

 

だからアンチエイジング効果もしっかり出す効果を期待できるのです。

 

ですからアンチエイジングを考えてスキンケアに必死になるのでは不十分です。まだ見ぬ恋人を想像したり、今のパートナーとの嬉しい瞬間を思い起こしつつお手入れするほうが結果は良くなります。スキンケアをワクワクしながら、ロマンティックな気分で行うことがアンチエイジングになるのです。

 

脳のアンチエイジングも心地いい刺激で実現しますから、ロマンティックな気分になることは無駄な努力ではないのです。

アンチエイジング成分にこだわるより心地よさを優先させてもOK

 

現在はたくさんの美容成分があります。アンチエイジング効果が高いものも多いものです。しかし成分より重要なのは使う人間の心です。肌が受け入れ、喜んでいる感覚や使うたびにロマンティックな気分になる化粧品を使ってスキンケアを行ってもアンチエイジング効果は十分発揮されます。

 

この心地よさが美容成分を実力以上の効果を発揮させるのです。

 

不思議と気持ちが良くなる使い心地の化粧品をロマンティックな気分に浸りつつ、使うことでアンチエイジングは可能なのです。恥ずかしいことはありません。ロマンティックな気分に浸ることはそれだけ脳を活性化させ、肌も美しくさせるのですから!

page top