玉ねぎ 美容

苦手な玉ねぎを美味しく手軽に活用しよう!

 

【玉ねぎの美容効果について】

 

・血液サラサラ、血糖値の上昇を抑制「硫黄プロピル」

 

ピリっとした玉ねぎの刺激成分で、特に切りたての玉ねぎに多く含まれています。
血中に含まれる糖の代謝を促進し、血糖値の上昇を抑制するため、中性脂肪対策に最適。

 

また、毛細血管を広げ、血液の流れをスムーズにするので冷え性やむくみ改善、代謝アップ効果が期待できます。

 

・疲労回復・不眠症解消「アリシン」

 

疲労回復成分と呼ばれるビタミンB1の吸収促進や長時間の持続作用に優れた成分で、それによって質の高い睡眠、集中力アップに最適。
また、胃の消化吸収を助けたり、胃腸の強化や殺菌作用もあります。

 

・アンチエイジング活性化「ケルセチン」

 

ポリフェノールの中でも強い抗酸化を示すフラボノイドの一種。
人間の体に吸収されやすい形状で、細胞の劣化の原因となる活性酸素の除去によるアンチエイジング効果が期待できます。

 

また腸内の脂肪と結合し、排出を促進することからダイエット効果も抜群です。
中でも、玉ねぎの皮部分に多くのケラチンが含まれており、油と一緒にとることでより高い吸収力が得られます。

 

【おススメその2!美容効果の高い玉ねぎ活用法!】

 

その1・「玉ねぎ氷」

 

玉ねぎ氷とは、玉ねぎに含まれる美容成分を手軽に摂取する方法です。
毎日の料理が面倒、もっと手軽に美味しく食べたい、という方に最適です。

 

作り方は簡単です。
玉ねぎ5個を皮と芯を取り除き、袋に入れて、レンジで20分から30分加熱します。

 

水200mlとレンジでチンした玉ねぎ(汁含む)をミキサーに入れて液状になるまで混ぜます。
これを製氷皿などに入れて、後は冷凍するだけ・・・。

 

出来上がった玉ねぎ氷は、お味噌汁や玉ねぎスープ、炒め物に煮物、カレーなどにポンと入れるだけです。
氷にすることで、玉ねぎ特有の辛味やにおいも軽減されるので、玉ねぎ嫌いにはおススメです。

 

ちなみに、冷凍保存で1ヶ月半から2ヶ月は使用可能ですよ。

 

その2・「玉ねぎの皮茶」

 

皮を捨てちゃっているという方は、今すぐこの方法をお試しください。
強力な抗酸化物質を含む玉ねぎの皮には、美容効果だけでなくダイエット効果も。

 

これは使わない手はないですよね。
作りかたも至ってシンプル。

 

玉ねぎの皮を2、3個分準備し、水洗いしてしっかり乾燥させます。
水500mlを沸かし、沸騰したら玉ねぎの皮を入れて3分煮立たせます。

 

これで完了。
ホットでもアイスでもどちらでもいけますが、食事のお供に取り入れると血糖値の上昇を抑制できるので、ダイエットに最適。

 

さらに、就寝前に取り入れると抗酸化成分が寝ている間に肌細胞を修復し、シミやくすみ、コラーゲンの断裂修復にも効果的です。

page top