美魔女 化粧品

みんなの視線が私に

 

ひょっとしてあなたは今、顔だけ真っ白なおばさんになっていませんか?若いころは綺麗だったのに加齢とともにスキンケアを手抜きしてそれを隠すためにファンデーションの厚塗り、、、5年前までの私の事です(汗)

 

 

ほうれい線やシワ、頬のたるみにくすみ、シミやニキビ跡・・・。これらの肌トラブルが一つでも消す事ができれば、どれだけ幸せか。

 

そこで手放せないのが、ファンデーションです。ひと塗りで、肌トラブルを素早く隠してくれる魔法のようなアイテム。

 

しかし、だからといって、厚塗りは禁物。なぜなら「オバ顔」になってしまうからです。

 

ファンデーションの厚塗りは、化粧崩れが早く、上手に隠したはずのシワやくすみ、頬のたるみを余計に目だ出せる原因になります。さらに、肌本来の透明感が失われ、実年齢よりも老けたり、疲れた印象を与えてしまうことも。

 

ファンデーションの厚塗りが引き起こす、最悪の状態を回避する方法をいくつか紹介しますので、早速試してくださいね。

 

方法その1・土台作り

 

厚塗りの最大の原因は「土台」のゆらぎです。ニキビやシミ、シワ、たるみやクマ等を隠したいから、厚塗りになるのです。

 

ならば、その肌トラブルを一つでも減らすよう土台作りをしっかりと行ないましょう。それを可能にするのが、基礎化粧品です。

 

ただ、基礎化粧品は数が多すぎて、どれを選べばいいか分からないという方は、例えば「医学会が認定し、エステティックサロンだけで使用されていた」など、業界が認めた「透輝の滴」という基礎化粧品などから試してみるのはどうですか?

 

「透輝の滴」は、ミネラル豊富な海洋深層水ベースの基礎化粧品で、成長因子を8種類も濃縮しているので、アンチエイジングにも最適。この商品を使ってから、「ナチュラルメイクになった」「すっぴんでも自信が持てる」という声もよく耳にするので、試してみる価値はあると思いますよ。

 

脱ファンデーションの厚塗りにおいて、土台となる肌つくりは、とても重要なので、今使っている基礎化粧品で本当にいいのか、この機会に検討してみてくださいね。

 

方法2・下地作り

 

下地は、ちゃんと作っていますか?ナチュラル美肌メイクに必要不可欠な下地・・・なのに、ほとんどの女性がこの作業を省いているのが現状なんです。

 

もしも、化粧下地を使ったことが無い、という方は、今すぐ化粧下地を取り入れてください。自分にぴったりの基礎化粧品でスキンケアを丁寧に行い、その上で、目的にあった下地で肌を整えれば、それだけで透明感と自然なツヤを与えられるので、いつの間にか、ファンデーションの厚塗りからも卒業できますよ。

 

化粧下地にはキメを整えたり、毛穴を引き締めたり、ワントーン明るい肌に見せるなど色々な効果があります。選び方のポイントは、自分の肌質に一番違い色を選ぶこと。

 

さらに乾燥肌や敏感肌の方には、保湿成分配合の下地で化粧ノリをアップを、逆にオイリー肌の場合は、皮脂コントロール成分配合の下地を選べば、化粧崩れを防ぐ事ができますよ。

 

またニキビや赤ら顔で悩んでいる方には、コントロールカラーのイエローを化粧下地に使えば、ワントーン明るめの肌に仕上げる事が可能です。

 

以上の2つの方法を取りいれるだけで、ファンデーションの厚塗りから脱出しナチュラルメイクを実現できますよ。オバ顔、老け顔、疲れ顔の原因となる厚塗りから卒業できるように、一度試してくださいね。

 

page top