美魔女 化粧品

なにかと慌ただしい朝はスキンケアを省略してもOK!

 

スキンケア朝と夜

 

悩んだことはないでしょうか。朝と夜のスキンケアはどちらを重視したらいいのか、ということです。できれば朝は数分でも長く寝ていたいという本音だってありますよね。ここで結論を言ってしまいますと、朝のスキンケアは簡単でも大丈夫です。

 

極端な話、洗顔後、化粧水で肌を整えてから、UVカット効果のあるメイク下地だけというスキンケアでもいいのです。朝の慌ただしい時間のスキンケアで丁寧に行うべきなのは洗顔だけでもいい、と割り切ってもいいほどです

 

朝にスキンケアを念入りにしていたら、肌が落ち着くまで時間がかかり、メイクも崩れやすくなってしまいます。ですから朝の肌に必要なのは洗顔と化粧水、それにUVカット効果のあるメイク下地でいいわけです。

 

「それでは不安…」と感じるかもしれません。ところが今のUVカット効果のあるメイク下地の多くは保湿効果も備えているものが多いのでデイクリームを使うのと同じ効果が得られます。もっと保湿力が欲しい方は日中用美容液を使うことをおすすめします。

 

リラックスできる夜こそ念入りに時間をかけてスキンケアを

 

スキンケアでリラックス

 

1日のサーカディアンリズム(体温変化)が働き、夜になると副交感神経が活発に働き始めます。すると肌の代謝もアップしていきます。そのために夜のスキンケアは日中に受けた肌のダメージを修復するサポートを積極的にさせる必要があるわけです。

 

ですから夜のスキンケアはクレンジングから洗顔、化粧水、美容液、クリームや乳液という形のフルコースが正しいのです。それに夜は比較的に時間がありますよね。ですからゆっくりとリラックスしつつ、スキンケアをのんびりとできるというわけです。

 

このリラックスしてスキンケアを行う、ということは脳内ホルモンが分泌されていき、さらに肌を健やかに戻すように再生させる働きも起こります。するとストレスに負けない強い美肌へと育っていくのです。つまり夜のスキンケアを充実させることは理に適っています。

 

肌はストレスにさらされていることが多く、またストレスも肌にダイレクトに出るということを経験している方も多いでしょう。ストレスの緩和も兼ねてスキンケアで自分をいたわることも、また夜のスキンケアを充実させるために重要なことなのです。

 

仕事の関係で昼夜逆転の方のためには

 

スキンケアボトルと乳液

 

お仕事の関係で昼夜逆転という方ももちろんいらっしゃいますよね。夜は活動をしなければならず、朝にようやくベッドに入る、という生活パターンの方もスキンケアに関していえば起きた時間で慌ただしい際には洗顔と化粧水、メイク下地でOKです。

 

寝る前のゆったりできる時間にスキンケアを充実させ、就寝することでいいのです。だから通常とはスキンケアで時間をかける時期が真逆になるわけです。体内時計やサーカディアンリズムより、精神的な余裕がスキンケアの効果をアップさせます。

 

忘れてはいけないのは余裕を持てる時間にスキンケアを充実させてあげることです。慌ただしい時間の中でやみくもにお手入れするよりも、余裕のある時間にのんびりとリラックスしつつスキンケアを行う習慣をつけましょう。

 

page top