諦めていた1点を集中攻撃する新美白成分

 

最近シミが急に増えた・・・。
なんだかシミが日に日に濃くなっていく・・・。
一週間後の同窓会までなんとか消したい!。

 

と悩んでいませんか?
そんなシミには、ピンポイントでケアできる「ハイドロキノン」がおススメ。

 

【ハイドロキノンって何?】

 

一般的な美白成分のおよそ100倍もの美白作用をもつ「ハイドロキノン」は、究極の美白成分「お肌の漂白剤」の異名を持ち、注目されています。
あまりにも美白効果が強くいため、以前は皮膚科医だけが使える貴重な成分でしたが、先の規制緩和によって「低濃度であれば、化粧品への配合もいいだろう」ということから現在、数多くのハイドロキノン配合の化粧品が誕生しています。

 

そのためクリニックや皮膚科に通わなくても、手軽に本格的な美白ケアができるのは凄く嬉しいですよね。
ただハイドロキノは、あまりにも美白効果が高いので配合量によっては、副作用のリスクが高いというのも事実。

 

効果が高いゆえの副作用なので、仕方ないのかもしれませんが、顔に使用するものなので、ちょっと心配ですよね。

 

【リスクを軽減した「新安定型ハイドロキノン」】

 

そこで、今注目されているのが、「新安定型ハイドロキノン」です。
シミの特効薬といわれながらも、製品化されなかったのは、肌への刺激が強いことや熱、光、空気に弱いということから非常に扱いが難しかったのが原因です。

 

製品化にあたって、ハイドロキノンの持つ性質をより安全にそして美白効果を安定化させるために研究に研究をかさね誕生したのが「新安定型ハイドロキノン」です。
中でも特に人気を集めているのが、「アンプルール」。

 

アンプルールの新安定型ハイドロキノンは、従来の成分よりも温度や熱、光に対する耐性が高く、安定しているので、長時間安全に利用できるのが特徴です。
また肌への刺激も軽減されており、敏感肌、乾燥肌、妊娠中の方など本来美白成分が使えなかった方でも安心して利用できます。

 

ハイドロキノン配合の化粧品を使ってみたいけど、副作用が心配という方には特におススメです。

 

【ハイドロキノンを安全に使うための注意点】

 

1・パッチテストを行う
アンプルールのようにモニターテストやパッチテストを何度も繰り返し実施されている場合は安心ですが、それでも心配な方は、必ずパッチテストを実施してください。

 

2・集中ケア用を選ぶ

 

ハイドロキノンは、美白効果が高い分肌に負担はかかりやすいデメリットがあります。
そのため、顔全体に使えるタイプよりも、アンプルールのようにピンポイント集中ケアタイプを選ぶのがおススメです。

 

3・早めに使い切る

 

ハイドロキノンは、不安定な成分で、劣化しやすい事もあります。
そのため、開封したら速やかに使いきれるものを選ぶようにしましょう。