酒粕 美容効果

残りかすなのに嬉しい美容効果がいっぱい!

 

酒粕ってなんだ!?

 

酒粕(さけかす)とは、日本酒を造るときに出る残りかすです。しか〜し、残り”かす”とはいえ、ただの”かす”じゃないんです。

 

そんじゃそこらの美容液や化粧水、サプリメントに匹敵するほどの美容成分がその”かす”含まれている、とある専門家が評価するほど高い美容効果で注目されています。

 

気になる美容成分とは

 

・葉酸
・ビタミンB1、B2、B5、B6
・亜鉛
・マグネシウム
・乳酸菌、酵母菌
・アミノ酸
・たんぱく質

 

などなど。
どれも美肌維持、美髪、美スタイルに欠かせない成分です。

 

しかも酒粕は、とても種類が豊富で、価格が安いのが魅力的です。各メーカーによって値段は異なりますが、1キロ500円から入手できるタイプの酒粕もあります。

 

通販サイトを利用すると、日本酒を造っている工場から直接仕入れることもできます。

 

酒粕美容のおススメ3選

 

では、早速、酒粕を使った美容法を3つ紹介しますね。

 

・「酒粕パック」

 

米由来のセラミド、アンチエイジング効果に優れたコウジ酸、糖化防止に最適な必須アミノ酸など、とにかく優れた美容成分が一度に実感できる良い事づくしの「酒粕パック」の作り方はとっても簡単。

 

酒粕100gと精製水12mlを混ぜるだけ!冷蔵で1週間ほど保存が可能で、顔だけでなく、全身のパックにも使えますよ。

 

・「酒粕ローション」

 

酒を造っている職人さんの手はシミ一つない、透明感のある肌だ!ってことで注目され、今では、高級コスメにも活用されている酒粕美容成分。それを自宅で、ちゃちゃっと作っちゃいましょう。

 

材料は酒粕20g、精製水150mlから180ml、グリセリン5mlを混ぜるだけ!つぶつぶが気になる方は、茶漉しで濾すと滑らかになります。

 

残った酒粕ローションは、パックや入浴剤としても利用できるので、無駄なく使えます。

 

・「ホット酒粕イン豆乳ドリンク」

 

女優さんも実践しているというドリンク。置き換えダイエットに活用したり、眠る前に取り入れたりと、体の内側から美容効果が実感できます。

 

材料は無調整の豆乳コップ1杯、酒粕大さじ1杯、ハチミツ小さじ1杯を混ぜるだけ。豆乳をヨーグルトに変えると、頑固な便秘解消にも最適ですよ。

 

いずれの方法もすごく簡単で、今すぐ実践できるので、お好きな方法で、酒粕の美容効果を体験してみてね。注意したいのが、酒粕に含まれるアルコール。

 

特にアルコールが苦手、という方、使う前に80度以上の熱で加熱調理しましょう。しっかりと飛ばすことで、口当たりがよくなり、アルコールが苦手な人にもおススメです。

 

 

 

page top