美魔女 化粧品

機能性がアップしたから落ちにくくなったポイントメイク

 

マスカラや口紅は滲みにくくなっていますよね。滅多にポイントメイクが崩れて大惨事ということもなくなっています。逆に考えれば、クレンジングで落としにくくなっていると言えます。特にマスカラは機能的に優秀であればあるほど落ちにくいのです。

 

カールさせたり、長さを出したり、ボリュームを出したりとマスカラはアイメイクで欠かせません。そのマスカラをきちんと落とさないと、まつげにダメージが出てしまいます。口紅でも同じことが言えるから注意が必要です。

 

1日が終わってクレンジングするとき、このことを頭に入れておくことも大事です。落とし残したら、それだけシワなどのダメージが出ます。また乱暴に落としたら、もっとダメージが出てしまうからです。まつげや唇を傷めないためにも正しく落としましょう。

正しいポイントメイクの落とし方

 

お湯で落とせるタイプのマスカラも多いのですが、マスカラ下地やまつげコートを使っている場合はやはりポイントメイクリムーバーが必要です。落ちにくい口紅も同じです。選ぶ目安はマスカラや口紅の化粧品メーカーのものがおすすめといえます。

 

理由は落ちにくいマスカラや口紅を開発すると同時にポイントメイクリムーバーも開発し、そのポイントメイクリムーバーで落とせる設計だからです。もしもポイントメイクリムーバーを出してない化粧品メーカーの場合はどのクレンジングがおすすめか訊きましょう。

 

コットンに含んで強引にこすり落とすのではなく、ポイントメイクリムーバーを含ませたコットンをまぶたや唇に置き、パックするように1分ほど待ちます。するとコットンに溶け出してきますから、そのまま滑らせるようにふき取ればOKです。

ポイントメイクリムーバーは肌に合わない場合

 

安全性を考えてポイントメイクリムーバーは研究開発されていますが、肌と相性が悪いこともあります。肌が敏感な方ですと、肌荒れを起こした経験があるかもしれませんね。こういう場合はいい方法があります。

 

ドラッグストアなどで販売されている精製されたオリーブオイルをコットンに含ませて、同じように使う方法です。薬用のオリーブオイルであれば無理なく、肌にもダメージを与えず頑固なポイントメイクをスルリと落とせます。

 

ポイントメイクがそれでも落ち切らなかったら、白色ワセリンを綿棒につけて撫でてください。これで肌にダメージを与えずに落ちにくいポイントメイクが落とせます。あとは洗顔で丁寧に洗い流してあげてください。

page top