美魔女 化粧品

必ず用意してほしいのは日中用美容液

 

今のトレンドはツヤ肌と抜け感のあるポイントメイクです。でも大人の女はメイク全部をトレンドにするのはちょっと不足です。そこで上手にトレンドを押さえつつ、旬の顔にしながら、大人の雰囲気を持たせるのが正解。

 

ですから顔全部にツヤを与えるというのはちょっと子供っぽいともいえます。そのためひとひねりしましょう。

 

まずメイク前に必ず使ってほしいのは日中用美容液です。紫外線対策も考えられていますし、保湿効果、ハリキープも行ってくれます。

 

つまり大人の女が肌で気になる悩みをカバーする効果を持っているので便利です。うるおいをもっとキープさせたい方はデイクリームも重ねてください。これでメイクの準備が整いました。

マットなファンデで下地を作る

 

トレンドがツヤ肌だからとファンデーションもツヤタイプを選ぶことはありません。逆にテカリが出たように見えます。大人の肌に欲しいのは上品さです。そこで選ぶべきなのはマットタイプです。

 

敏感気味の方や乾燥肌の方は刺激が少ないパウダータイプを、皮脂が気になる方はリキッドがおすすめです。マットな肌を作ってから、大人のツヤ肌を作っていきましょう。つまり顔全体にツヤを出すのではなく、ポイントを作ってツヤを作るのです。

 

このとき完全にファンデーションを塗りこむのではなく、さらりと使うことが成功させるコツです。ですから基本的にテカリ不要な額から鼻にかけてのTゾーンはしっかりファンデーションを使っても、頬からあごは薄く使います。

 

このときファンデーションブラシを使うと、簡単にさらりとマットなファンデーションを透明感が出るように使うことができます。シミやクマはファンデーションでのベースを完成させてからコンシーラーでカバーしてあげてください。

 

コンシーラーを上手に使うポイントはシミやクマからはみ出させないように丁寧に使うことです。できれば細いメイクブラシで狙って使うとはみ出さず、上手にカバーできます。少しずつ重ね、厚くならない様にしましょう。

ツヤ系フェイスパウダーは頬にだけ乗せる

 

仕上げはフェイスパウダーです。このアイテムでツヤをプラスしてあげましょう。使う場所は立体感を与える頬の部分だけにします。

 

パフではたくのではなく、フェイスブラシでチークを入れる感覚で重ねてあげましょう。にっこり笑顔を作ったときに膨らんだ部分にフェイスパウダーを重ねます。

 

これで大人の女にふさわしいクールで上品なツヤ肌が完成です。あとはポイントメイクに緩さを与えながら仕上げれば、旬の顔が出来上がります。

page top