オリーブオイル 美容効果

万能美容オイルの選び方、使い方のコツ!

 

オリーブオイルの美容効って?

 

美容効果がすごい!と評判のオリーブオイル美容が、人気の理由は以下のとおりです。

 

■抗酸化作用の高い「オレイン酸」が豊富!

 

良質なオリーブオイルの6割から7割を「オレイン酸」が占めています。オレイン酸とは、脂肪酸の一つで、酸化しにくく、活性酸素と結びついて作られる過酸化脂質の発生を予防します。

 

過酸化脂質とは、細胞を錆びつかせ、老化の進行を促進する美容の大敵です。

 

■肌への親和性が高い!

 

皮脂は、肌表面をコーティングして外的刺激などから肌を守る重要な役割がありますが、その4割が実はオレイン酸が占めています。そのため、オリーブオイルは、肌への相性が抜群。

 

浸透性にすぐれ効果を発揮しやすいのが特徴です。

 

オリーブオイルの選び方

 

飲んでも、塗っても美容効果の高いオリーブオイルですが、ただ、やみくもに使ってはNG。もっとも重要なのは、オリーブオイルの選び方です。

 

口にする食用でももちろん使えますが、栄養素や香り、味など、精製状態が肌を傷つけたり、日焼け、毛穴のつまりを引き起こす場合もあるので、以下のポイントに注意してください。

 

■酸度0.8%以下

 

酸化の度合いを示す度数で、度数が高いほど酸度が高く、低ければ劣化が少ないオイルとなります。例えば、多少の酸化はあっても料理に問題なく利用できるものもありますが、美容に利用する場合は、最低でも8%以下にしましょう。

 

■短期間で使いきれる量

 

オリーブオイルに限らず油類は、空気や紫外線の影響で酸化しやすい特徴があります。もちろん、オレイン酸を豊富に含有するオリーブオイルも例外ではありません。

 

そのため開封後はできるだけ早く使い切るのがポイント。小瓶で1週間ペースで使いきれるのがベスト。

 

■賞味・消費期限

 

オリーブオイルの収穫時期は、9月から翌年の3月までが一般的。なので、消費期限は、瓶詰め後1年から1年半が理想的です。

 

その他、「エクストラバージンオイル」は香りが強いこともあるので、少量を試し使いすることをお勧めします。

 

オリーブオイルの使い方

 

■クレンジング

 

500円玉ほどの量を手にとり、肌をやさしくマッサージ。その後お湯で丁寧に洗って、通常洗顔で完了。

 

特に唇のケアに最適で、ぷっくりしたピンク色の唇が復活します。

 

■毛穴パック

 

毛穴のつまりが気になる部分に直接塗り、マッサージ。丁寧に湯で洗い流したら、小麦や米ぬかでマッサージし、完了。

 

■ボディケア

 

オリーブオイルと同量のはちみつを混ぜて、全身マッサージオイルとして活用。塗布後10分ほど放置して、後は洗い流すだけ。

 

さらに、卵黄をトッピングすると、ヘアオイルパックとしても利用可能。ヘアオイルに活用する場合は20分ほど放置して、しっかり洗い流しましょう。

 

いずれの場合も、オイルが残らないようしっかりやさしく洗い流してください。

page top