美魔女 化粧品

角質、乾燥、栄養プラス継続が若返りの秘訣

 

1歳でも若く見られたい方は、以下の方法を早速取り入れてください。

 

【方法その1・角質対策】

 

実年齢よりも老けて見られる方の特徴として、ターンオーバーの乱れ、があります。
ターンオーバーとは通常28日プラス14日かけて、新しい肌細胞を誕生させ、古い角質を肌表面から剥がす。

 

この繰り返しが、バリア機能に優れ、みずみずしいハリ、弾力に溢れた肌を維持するための条件です。
しかし、肌表面に古い角質が、いつまでもしつこく残ると、新しい肌細胞は、表面に出現できないばかりか、古い角質が酸化し、シミやくすみを作り、老け顔になります。

 

さらに、古い角質はバリア機能が弱く、紫外線やほこりの影響をダイレクトに受けるため、肌内部の水分はみずみず蒸発。
その結果、乾燥の悪化、コラーゲンの破壊、ターンオーバーの乱れが起こり、みるみる肌が老化へと進行します。

 

これらのトラブルを回避し、見た目年齢を下げるには、まず角質ケア必要なんです。
角質ケアで重要なのは、毎日の洗顔です。

 

ただし、ゴシゴシと摩擦を与えるような洗顔ではダメ。
「酸」や「こんにゃくスクラブ」、「天然由来の植物オイル」「無添加」洗顔料等で、肌を傷つけないよう、頑固な角質を浮かすように洗い流しましょう。

 

【方法その2・乾燥対策】

 

次に重要なのが、乾燥対策です。
肌老化のスピードを加速させる最大の要因が「乾燥」です。

 

乾燥は、皮膚の新陳代謝に悪い影響を与え、新しい肌細胞の再生をストップ。
古い角質を肥厚させます。

 

20代をピークに肌の水分量は激減するので、30代以降は、徹底的な乾燥対策が必要です。
乾燥対策にもっとも有効なのは「セラミド」です。

 

ただし、セラミドであればどれでも良い、と言うわけではありません。
例えば、合成セラミドや擬似セラミドというものは、一応「セラミド」ですが、浸透性が悪いだけでなく、場合によっては、肌に悪い影響を与える危険性もあります。

 

一方、「アナヤス」の基礎化粧品に使用される「ヒト型セラミド」は、高浸透で保湿の持続性が長いので、乾燥肌ケアやアンチエイジングに驚くほどの高い効果が期待できます。

 

【方法その3・栄養を与える】

 

最後に、肌にたっぷりの栄養を与えなければ、見た目年齢を下げる事は出来ません。
体の元気は、毎日の食事にありますよね。

 

それと同じで、肌の元気にも、十分な栄養は必要不可欠です。
肌が喜ぶ栄養素とは人参、ほうれんそう、うなぎなどに含まれる「ビタミンA」、アーモンドやナッツ類、かぼちゃにブロッコリーに含まれる「ビタミンE」などが、代表的で、毎日の食生活で意識的に取り入れるといいでしょう。

 

さらに、基礎化粧品から直接肌に栄養を取り入れる場合は、美肌作用や炎症作用、肌のゆらぎ・糖化作用にも優れたコウキ葉から抽出した「コウキエキス」や、バラ科の「シモツケソウエキス」配合のものを選ぶようにしましょう。

 

このようにたっぷりの栄養と美肌作用に優れた天然由来の植物エキスをり配合しているのが「アナヤス」ブランドなので、一度試してみる価値はありますよね。
以上が、見た目年齢を下げるために必要な方法です。

 

ただし、三日坊主では、実現しませんよ。
最低でも、半年いや、1年は継続しなければ、効果は得られません。

 

美は1日にしてならず、ですからね。

 

page top