毎日の「あれ」が肌細胞を破壊している!?

 

知っていますか?
バリア機能の破壊は、実は自らが招いているって事を!

 

もちろん20代をピークに私たちの肌内部では、弾力やハリを担っていた美容成分が減少します。
これは、避けることはできない老化現象です。

 

しかし、老化のスピードは個々によって異なり、だれよりも早く老化を進行させてしまうのは、自分自身なのです。
そして、最も大きな要因として考えられるのが、「間違ったスキンケア」です。

 

【間違ったスキンケアって?】

 

バリア機能を破壊し、口元の乾燥やニキビの原因となる間違ったスキンケアとは、毎日の何気ない行動にあります。
クレンジングに洗顔、化粧水や美容液、乳液にクリーム、そしてパックなど、この手順で毎日肌を丁寧にケアしているって方多いですよね。

 

これは、だれも疑わない普通の・・・いや、スペシャルなスキンケアかもしれません。
しかし、実は、このスキンケアこそが、バリア機能を破壊し、老化のスピードを速めてしまう原因なんですよ。

 

今あなたの手元にある化粧品の成分には、どのような表示がありますか?
もしかすると石油系界面活性剤、ポリマー、保存料、香料、などが記載されているのではないでしょうか。

 

もしも、原料や成分に不確かなもの、肌にダメージを与えてしまうようなものが含まれている場合、あなたは自らの手で、「バリア機能を破壊」し続けているのですよ。
それでは、当然、あなたの口元は乾燥でボロボロになり、バリア機能を破壊。

 

その結果、紫外線や外的要因から肌を守れず、しみやシワ、くすみ等の肌トラブルを深刻にします。
それだけではありません。

 

バリア機能が低下し、肌が乾燥すると「肌を守ろう」という防衛本能が働き、肌は大量の油分を分泌します。
それが、肌のベタつき、毛穴の詰まりの原因となり、頑固なニキビ肌へと導いてしまうのです。

 

【バリア機能を強化して乾燥を予防するには?】

 

間違ったスキンケアによるバリア機能の低下をケアするには、肌に悪い刺激を与える化粧品を使わないこと、に限ります。
ただ、あまりにもたくさんの化粧品が販売され、メーカー独自の成分表示も数多くあるため、どれが「肌に優しい」化粧品であるのか、検討もつかない、という方も多いでしょう。

 

そんなときは、

 

・自然素材(植物成分)
・ケミカル不使用
・ベースになる水

 

の3つに注意をするといいでしょう。
例えば有名ホテルのスパ採用の琉白の場合は、ベースとなる水には「海洋深層水」が100%使用され、肌に必要な栄養分がたっぷり凝縮。

 

さらに、バリア機能破壊の原因となるケミカル成分不使用の無添加、世界最大級のオーガニック認証を取得した天然由来成分なので、敏感肌、乾燥肌で悩む方でも安心して利用できます。
その他、老化予防に最適なポリフェノールをたっぷり含んだ月桃エキスが高濃度で凝縮されているので、老化のスピードを抑制することもできますよね。

 

以上のように、バリア機能を破壊しないように工夫されたコスメは、現在色々と販売されていますので、自らの手で老化を早めてしまわないよう注意をしてください。
特に口元の乾燥によるしわ、ほうれい線は、見た目年齢にかなりの影響を及ぼします。

 

同年代のお友達よりも「あら〜老けているわね〜」と思われないためにも、今すぐお使いの化粧品の見直しを行いましょう。