黒酢 美容効果

飲んで、塗ってよしのアレンジ黒酢美容法

 

注目すべき黒酢の成分は、「アミノ酸」と「酢酸」です。

 

【黒酢の「アミノ酸」と「酢酸」の効果】

 

・アミノ酸

 

BCAAと呼ばれる筋肉のたんぱく質を構成するバリン、ロイシン、イソロイシンと呼ばれる重要な3つのアミノ酸を含有。
これらのアミノ酸は、質の高い筋肉を作り、疲労物質乳酸を分解して、ダイエット効果が高いことでも有名です。

 

さらに、天然保湿成分プロリ含有され、肌に一定の潤いを与えるので、乾燥による肌のシワ、ハリ防止効果が期待できます。

 

・酢酸

 

黒酢に含まれる酢酸は、アミノ酸との相性が抜群で、肌表面のキメを整える作用に優れています。
肌の生まれ変わり(ターンオーバー)に作用し、肌を若々しく透明度の高い状態に維持するために必要不可欠な成分です。

 

黒酢の美容効果を体内から得たい場合は、1日に焼く20mlから30ml摂取する必要があります。
ただし、酢の効果が強いため、食後に飲むことをお勧めします。

 

【これはお勧め!黒酢を直接肌につける方法】

 

美肌効果に優れた黒酢は、飲むことで体内から美肌をサポートしたり、代謝を促進し、ダイエット効果を得ることも可能ですが、直接肌につけることで美肌効果をグッと高めることもできますので今回は、その方法をいくつか紹介します。

 

一つは、黒酢を使った化粧水です。
作り方はすごく簡単なので、試してみてください。

 

■黒酢化粧水の作り方

 

準備するものは、

 

・熱消毒した清潔なボトル。
・精製水100ml
・黒酢5ml

 

準備したボトルに精製水100mlを注ぎます。
そこに黒酢5mlも加え、軽く混ぜ合わせたら黒酢化粧水の完成です。

 

洗顔後の肌にコットンでつけて、通常通りのスキンケアにお使いください。
常温で1週間冷蔵保存ができます。

 

万が一精製水が準備できない場合は、お水でも対応可能ですよ。
ただし、ミネラルウォーターや浄水器の水は、腐れ易いので水道水で対応するようにしましょう。

 

さらに、お好みで、肌悩みに合わせたアロマ精油を数滴追加するのもお勧め。
ちなみに、肌悩み別精油は次のとおりです。

 

・皮膚分泌調整作用のアロマオイルで乾燥対策
「サンダルウッド」「キャロットシード」「パルマローザ」

 

・収れん作用、皮脂分泌調整オイルでオイリー肌対策
「レモン」「ゼラニウム」「イランイラン」

 

・新陳代謝促進オイルでアンチエイジング

 

「ネロリ」「ゼラニウム」「ローズウッド」「ローズオットー」「フランキンセンス」

 

・抗酸化作用オイルで日焼け予防

 

「ラベンダー」「ペパーミント」

 

■黒酢パック

 

次は、黒酢を使ったデトックスパックです。
週1回から2回のペースでスペシャルケアにお使いください。

 

準備するものは

 

・お湯1L
・黒酢大さじ1杯
・厚手のフェイスタオル

 

清潔なボールにお湯1Lをいれ、黒酢大さじ1杯をいれて混ぜます。
フェイスタオルをその中に浸し、軽く絞って、顔からデコルテまでをパックしましょう。

 

顔全体の血行促進、デコルテのリンパ節のつまりを解消し、デトックス効果が高まるのでフェイスラインの引き締め、毛穴の引き締め効果が得られます。

 

page top