美魔女 化粧品

驚異の浸透率で注目の3種のコラーゲン

 

骨には骨の動きに適したコラーゲンがあるように、美肌には、真皮細胞の構造に必要なコラーゲンが存在し、それぞれで役割、効能、働き方が異なります。
逆に、骨に適したコラーゲンを美肌維持目的で大量に取り入れても、全く意味が無い、という事。

 

現在、確認されているコラーゲンの数は、30種以上。
「コラーゲンの効果を実感できない」「飲んでも意味が無い」と感じている方は、本来の目的に適したコラーゲンを摂取できてないのが原因でしょう。

 

次に、美肌を維持する上で今、もっとも注目される代表的なコラーゲンを3種紹介しますのでコラーゲン選びの参考にしてください。

 

【他を圧倒する吸収率!「水溶性コラーゲン」】

 

コラーゲンを分解せず、本来の構造を維持したまま抽出したコラーゲン。
通常コラーゲンを原料から抽出する際の条件によっては、コラーゲン本来のらせん構造が分解、破壊されます。

 

その結果、効果が弱まってしまう危険性が高いのがデメリット。
しかし、低温で温和な条件で抽出する水溶性コラーゲンは、純度がく、粘性が強いことから即効性、持続性に優れている。

 

水溶性コラーゲンを直接肌につけると表面に薄い皮膜を形成し、水分蒸発を防ぎ保湿効果を高める作用があります。
また消化吸収に優れているため、ドリンクなどで取り入れることで、内臓機能の活性化、血行促進、肌細胞の活性化等、内側からの美肌もサポートできます。

 

【角質層にアプローチ!「コラーゲンペプチド」】

 

魚、動物などの皮に大量に含有するコラーゲンを加水分解し、低分子化したもの。
コラーゲンドリンクのほとんどがコラーゲンペプチドが原料で、水に溶けやすく吸収性が高いのが特徴です。

 

コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す「繊維芽細胞」の活性化に作用し、ハリ、弾力の向上。
その他、ターンオーバーの乱れを改善するので、加齢による肌トラブル対策に最適。

 

【みずみずしい潤いを持続「ピココラーゲン」】

 

「ナノ」よりもさらに小さく、吸収性に優れているのを「ピコ」と言います。
コラーゲン分子量は、小さければ小さいほど吸収率がぐんと高まり、真皮細胞の奥深くにアプローチできます。

 

ただし、分子が小さすぎると、安定性が低く効果が持続しない、というデメリットもあるので、「アスタリフト」のピココラーゲンのようにアセチルヒドロキシプロリンというアミノ酸誘導体で再びコラーゲン形成を促す等の独自技術が用いられているものを選びましょう。

 

ちなみに、上記3つのコラーゲンをバランスよく配合しているのが「アスタリフト」。
しかも3種のコラーゲンの成分を閉じ込め、安定持続させる「ヒト型ナノセラミド」配合なので、潤い弾力効果が長時間持続します。

 

以上が、美肌効果の高い代表的なコラーゲン3種です。
安価で購入できるコラーゲン含有コスメは、美肌維持とは全く異なる成分が使われている可能性が高いので、目的にあっているのか、今一度よく確認してみてくださいね。

 

 

 

page top