季節の変わり目には刺激の少ない化粧品を!

 

季節の変わり目になると・・・
ニキビが大量に発生する、肌が乾燥して掻いてしまう、化粧品がしみてヒリヒリする。

 

等、季節の変わり目に肌荒れを起こす人って多いですよね。
そのため、化粧品を色々と変えては試し、そのたびに肌荒れが悪化する・・・なんて辛い経験を繰り返している方もいるのでは?

 

この時期だからこそ、化粧品を次から次へと変える、という安易な行動は禁物。
今使っている化粧品で、特に肌荒れの被害がないのであれば、無理に別の化粧品に変える必要もありません。

 

また、万が一使っている化粧品でヒリヒリ感があっても、「ちゃんと保湿しなきゃ」「たっぷりと栄養をあたえなきゃ」と思うのもNG。
季節の変わり目に発生する肌トラブルは、肌の免疫力が弱っている証拠、なので美容成分の多い化粧品を使用するのは、実は逆効果なんですよ。

 

そこで、ここでは、季節の変わり目の肌荒れを予防するスキンケアの方法を紹介しますので、参考にしてね。

 

【スキンケア1・「肌に優しい」を選ぶ】

 

使っている化粧品が、季節の変わり目になるとピリピリする、という場合のみ、この時期にふさわしい化粧品に変えましょう。
ポイントは、「無添加」「天然由来」「免疫力回復」です。

 

季節の変わり目に肌荒れを起こすのは、免疫力の低下によるものです。
そのため、強い刺激の美容成分では逆効果。

 

免疫力を回復し、強い肌に育てるには、不要なケミカル成分不使用であること。
そして、肌にもっとも優しい天然オーガニックが主成分になっている化粧品が断然おススメです。

 

現在注目されるのが、オーガニックコスメ琉白!ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのスパ採用のコスメで、有機JAS認定の月桃葉と海洋深層水100%使用なので、強く、丈夫な肌を育てます。

 

洗顔からスペシャルケアまでたっぷり試せるセットが安価なので、化粧品チェンジを検討しているなら、こちらを試してみてくださいね。

 

【スキンケア2・「適度な運動」で美肌を育む】

 

季節の変わり目の激しい気温変動にまず最初にダメージを受けるのが、自律神経です。
全身のコントロールをつかさどる神経で、もちろん肌の健康をも担っています。

 

加えて、季節の変わり目は、引越しや転職、異動など人間関係等環境要因も自律神経を乱す大きな原因が存在します。
そのため、体が対応できず、肌荒れを悪化させやすいのです。

 

そのような状況にいち早くなれるためにも、適度な運動がおススメなんです。
中でも1日30分のウォーキングは身体のめぐりを改善し、自律神経の調整に最適です。

 

以上2つのスキンケアで、季節の変わり目の肌荒れに対処してください。