美魔女 化粧品

毛穴が引き締まるだけで肌は若く見える

 

アンチエイジングというと、たるみやシワ、シミに関心が向かいがちです。ところがもっと深刻で、さらにアラサーから注意したいアンチエイジングのパーツは毛穴なのです。

 

たるみ毛穴、毛穴詰まりは美肌の敵ですし、肌も老けて見せてしまいます。ですから毛穴ケアもアンチエイジングを考えたスキンケアでは欠かせません。

 

実際に毛穴を目立たないようにお手入れしておくと、肌がすべすべに見えます。するとそのすべすべした質感で若々しい肌に見えるというメリットがあるのです。それに若々しい肌は毛穴が目立たない肌ですよね。そういう観点からも毛穴ケアはスキンケアの中で加えていくべきことだといえます。きめ細かい肌であれば若々しい美肌に見えるからです。

 

自分の毛穴のタイプを確認し、適切なお手入れを行っていると、次第に毛穴は目立たなく変わります。すると肌の若々しさも引き立つようになっていくので、自分の毛穴タイプに合うお手入れをしましょう。

 

 

毛穴ケアをどうすべきかはタイプで変わる

 

現在、毛穴の状態はどうでしょうか。もしも毛穴開きが気になっているのであれば、開いている原因を解消すべきです。毛穴ケアの基本は丁寧な洗顔ですが、過剰に洗顔するのも肌には負担になります。そのため定期的に毛穴詰まりが頻繁に起こる方は定期的にピーリングコスメや酵素洗顔もいいでしょう。ただしこれらのお手入れの後は保湿を念入りに!

 

たるみ毛穴は肌のハリが失われ、毛穴が目立っている状態です。ですから肌のハリを回復させつつ、保湿ケアを重点的に行うことをおすすめします。肌にハリを与える美容成分としてはビタミンCが効果的です。ビタミンCは美白効果を連想する方も多い美容成分ですが、肌のコラーゲン生成を促す性質があります。だからたるみ毛穴もふっくらしてくるのです。

 

また両方のタイプの毛穴でいえることは、食事でビタミンB1、ビタミンB2を摂取するように努めることです。どちらも毛穴の過剰な皮脂を抑え、健やかな状態もどしてくれます。ビタミンB1が豊富な豚肉やビタミンB2を効率よく摂取できるレバーはおすすめです。

 

生まれつきの毛穴の大きさは変わらないけれど…

 

毛穴の大きさが気になる方もいるでしょう。深刻に悩んでいるのであれば、美容皮膚科を受診し、ピーリングやレーザー治療でかなり目立つ毛穴も変わります。特にレーザー治療は効果が早く出やすく、おすすめの治療です。

 

自分なりに毛穴のアンチエイジングのためのお手入れを根気よく続けていても、満足できる結果が得られない場合の方法として視野に入れることもいい方法です。とはいえまずはセルフケアを継続してみて、それから考えても遅くはありません。

page top