美魔女 化粧品

小じわってどうやって出来る?阻止出来る?

 

目元、口元にできる小じわって、本当に嫌ですよね。鏡で小じわを見つけるたびに、「わたしも歳とったな〜」って、ため息ばかりの毎日です。

 

そんな風に感じている方って、多いですよね。小じわは、見た目年齢をグッと引き上げる大変危険な肌トラブルで、ほうれい線にいたっては、5歳以上も実年齢にプラスされます。

 

ここでは、乾燥肌のせいで小じわが目立つ、という悩みを抱えている方に最適なスキンケアの方法を紹介しますので、参考にしてください。

 

小じわのメカニズムを知る

 

そもそも小じわが、どんな風に生まれるか知っていますか?若さを奪う憎き大敵「小じわ」のそのメカニズムを知らなければ、正しく対処できませんよ。

 

私たちの肌は、コラーゲン繊維が細胞内に張り巡らされ、ピンと弾力のある張りを維持しています。ところが、紫外線等の外敵を受け続けると、バリア機能が破壊され、水分量が次第に失われます。

 

この状態が乾燥肌です。乾燥肌になると肌を外敵要因から守るバリア機能が低下するため、汚れ、皮脂、雑菌などの侵入を簡単に許し、悪い酵素を活発にします。

 

活性酵素と呼ばれる悪い酵素は、弾力を担うコラーゲン繊維の断裂、分解、生成の阻害、さらには、ターンオーバーの乱れ等、美肌をキープする機能の全てを破壊します。

 

その結果、小じわだけでなく、しみ、くすみ、たるみ等あらゆる肌トラブルへと影響を及ぼすのです。

 

乾燥による小じわの回復できないの?

 

一度できてしまった小じわを「無かったこと」にするのは、正直難しいところ。ただ、正しい乾燥肌対策をちゃんと行なえれば、出来てしまった小じわでも、限りなく薄く、目立たなくする事は可能です。

 

それを可能にするためには、今お使いのスキンケア用品の見直しは、急がなくてはなりません。乾燥肌専門のコスメは色々とありますが、中でもさまざまな切り口で、乾燥肌対策の研究に力を注いでいる「アナヤス」は、とても効果的です。

 

例えば、バリア機能の低下によるコラーゲンの破壊が進んでいる乾燥肌を修復する最新技術の「トリプルリペアシステム」が採用されている他、乾燥肌特有の肌ゆらぎに対応できる新成分クルミ科の植物「コウキエキス」を配合なので、エイジングも期待できます。

 

さらに、コラーゲンの生成をサポート力が強く、もともと備わっている肌能力よりも高いハリ弾力アップが得られると話題なんです。

 

一度作ってしまった乾燥による小じわを目立たなくするには、こだわりぬいた成分と技術力を注いだ化粧品でなければ、納得のいく美肌改善は期待できませんよ。

 

1つの小じわ、5歳も10歳も老けて見られるくらいなら、高くても確かなものを使いたいですよね。

 

体の内側から乾燥肌による小じわ対策を実践しよう!

 

乾燥肌のせいで小じわが目立つなら、化粧品の見直しと同時に、生活習慣の改善もおススメします。毎日のちょっとした注意と工夫、そして意識だけで、乾燥肌の悪化は予防できます。

 

皮膚の乾燥は、栄養と水分がしっかりと肌細胞に届いていない証です。つまり、血行不良による冷えが原因と考えられます。

 

なので、身体を冷やす食べ物を避け、内側から温める食材を選ぶようにしましょう。例えば、冷たいサラダよりも温野菜を。

 

そして、肌細胞を元気にしてくれるブロッコリーやカリフラワー、乾燥を予防するビタミンA豊富なかぼちゃ、鶏レバー、春菊なども最適。

 

その他、DHAやEPA、リノレン酸含有のサンマ、いわし、アジなどの青魚は、アレルギー性の乾燥肌対策におススメです。

 


>>アヤナスの公式サイトを見る

 

 

page top