肌が固い原因

原因と対策、プラスワンで肌固いを改善する

 

肌が固くなる原因って何だろう?

 

お米を想像してください。

 

 

炊き上がりのご飯は
水分をたっぷりと含んでいるので
一粒一粒が弾力やツヤがあって
ふっくら輝いて見えますよね。

 

 

炊飯器の中のお米が、
見事に立っているので、
キメの細かく、びっしりしているのが
はっきりと分かります。

 

 

しかし
少しずつ水分が抜けてくると
お米の表面が固くなり、弾力を失い
次第に黄色くごつごつした状態になります。

 

すると、お米の表面に隙間が出来て
キメは荒く、ガチガチの石のような硬さになります。

 

一度硬くなったお米は
外からいくら水分を補充しても、
吸い込んでくれず、
元通りにはもどりませんよね。

 

 

あれと同じ事が肌にも起こっているのです。

 

 

そうです!乾燥が原因なんです。
肌内部の水分がなくなると、肌は固くなります。

 

水分がなくなるのはどうして?

 

 

肌を固くする原因が「乾燥」
だという事は分かりましたか?

 

 

では、乾燥の原因は何か?

 

 

それは、間違ったスキンケアや紫外線、生活習慣です。

 

中でも、スキンケアや紫外線対策は
乾燥を予防する上でとても重要です。

 

 

間違ったスキンケアとは、
肌質に合わない化粧品の使用や肌を
必要以上にゴシゴシと擦るような洗顔です。

 

10代20代の頃から変わらず同じ化粧品を
使っている方は、基礎化粧品の見直しが急務です。

 

 

肌は、日々変化し、
それに見合った化粧品を使わなければ
正しいスキンケアをしているとは言い切れません。

 

 

特に、25歳をピークに肌内部の水分量は激減し
正しく保湿できなければ、肌は固くなり、
深刻な乾燥トラブルを出現させる事もあります。

 

 

ライスフォースなどの
高保湿成分配合の基礎化粧品は、
30代、40代以降が抱える超乾燥肌、
敏感肌の方に最適なお米由来のコスメで

 

肌本来の持つ水分保持能を
活性化させる効果に優れています。

 

 

すでに肌が固くなり、美容成分の浸透を
妨げている肌質でも効果が得られるよう独自製法で
浸透力を高めているので、

 

一般的な基礎化粧品に比べて、
肌の柔軟性を高める作用に優れています。

 

 

また「ライスフォース」には、
保湿しながら紫外線対策できる
UVクリームもあるので、深刻な肌の固さで
悩んでいる方はセットで利用するといいでしょう。

 

 

おススメプラスワンで肌の固さを改善する

 

さらにターンオーバーの乱れを整える事で、
肌の固さは短期間で改善できます。

 

 

おススメの方法は、40日を目安に行う生活習慣の改善です。

 

一つは、適度な運動で代謝アップを図りましょう。
1日30分のウォーキングでもかまいません。

 

汗をたっぷりと流し
肌の生まれ変わりを促進しましょう。

 

 

次に
代謝アップに必要な栄養をたっぷりととりましょう。

 

 

ほうれんそう、牛乳やレバー、納豆などは、
代謝アップに最適な食材です

 

 

30代40代のターンオーバーの目安
40日を目標に毎日の生活に積極的に
取り入れるようにしてください。

 

 

page top