美魔女 化粧品

原因が分かれば−5歳実現も夢じゃない!

 

同年齢よりもいつも年上に見られてしまう・・・。1歳でもいいから若く見られたい・・・。

 

そんな悩みを抱えている方って、とても多いですよね。年齢相応ならまだしも、1歳でも老けて見られると、かなりのショックを受けるものです。

 

いろいろな努力をしている”つもり”なのに、なぜ、ここまで見た目の印象に差が生じてしまうのか、と頭を抱えている方も多いでしょう。そこで、今回は、実年齢より老けて見られる方と、若く見られる方の違いを調べてみました。

 

原因・外面的な老化

 

老化の象徴とも言える「ほうれい線」は、小鼻から口、アゴにかけて伸びる深いシワで、30代後半から40代にかけて出現します。ほうれい線がある人と無い人では、見た目年齢が実に「5歳から10歳も違う!」と言われるほどです。

 

ほうれい線が出来ると、同時に目じりや額のシワ、頬のたるみにくすみ等が出現しやすく、さらに見た目年齢は大幅に引き上げられます。試しに、自分の若い頃の写真の顔にマジックでほうれい線を書いてみてください。

 

どうですか?一気に見た目年齢がプラス10歳ほど老けてみえませんか?

 

一方、実年齢よりも若く見られる女性は、ほうれい線やシワ、たるみが無く、ハリ、弾力のある肌をキープしています。ハリや弾力のある肌は、体型の崩れやおばさんっぽいヘアスタイル等もカバーするほどの効果があり、実年齢よりも若く可愛らしい印象を与える事が出来ます。

 

現在、ほうれい線がない人も、顔を真下に向けて、その顔を鏡で写してみてください。鏡に写ったその顔は、あなたの5年後、10年後の顔です。

 

外面的な老化対策

 

見た目年齢を一気に老けさせてしまうほうれい線やシワ、たるみの原因は、コラーゲンの減少や破壊によるバリア機能の低下です。バリア機能の低下は、紫外線やほこり等の外的刺激から肌を守る事ができないため、コラーゲンを破壊しつづけ、老化を一気に進行させます。

 

さらに、コラーゲンの生成は、年齢とともに減少していく一方なので、一度破壊されたコラーゲンは、簡単には修復できません。この状態を放置すると、肌内部のコラーゲンは、みるみる消失し、肌のハリ、弾力は著しく衰えていきます。

 

老けた印象を改善するには、減少するコラーゲンの生成を助け、バリア機能を復活させる必要があります。

 

そこでおススメしたいのが、アンチエイジング対策化粧品です。

 

中でも、コラーゲンの産生量を今よりも170%まで引き上げ、ハリのある肌へ導いてくれるのがポーラ研究所開発の「アナヤス」です。「アナヤス」には、コラーゲンを生み出す重要な「繊維芽細胞」を活性化させる成分が含まれており、その効果は郡を抜いて他の化粧品よりも高いと評価されています。

 

そのため、使い続けることで自らコラーゲンを生み出す肌になるというのが特徴なんです。また、オリジナル成分の「セラミドナノスフィア」は、通常のセラミドの20分の1という極小サイズで、浸透力はおよそ4倍。

 

そのため角質層にしっかりと浸透し、内側から肌を押し上げ、みずみずしい肌になれます。さらに、「即効性」のあるアンチエイジング化粧品なので、見た目年齢を1日でも早く、1歳でも若く見せたい方に断然おススメです。

 

ただ、これまで愛用してきた基礎化粧品を変えることに抵抗を感じる方や、「アナヤス」が肌に合うかどうか心配という方もいると思います。そんな方には、10日間のトライアルセットもあるので、そちらを先に試してみるのもいいかもしれません。

 

以上のように、実年齢よりも老けて見れる人には、それなりに理由があります。

 

自分の肌質や悩みに適した化粧品を使えていますか?そして、美しく若返る事に諦めてはいませんか?

 

 


>>アヤナスの公式サイトを見る

 

 

 

 

page top