美魔女 化粧品

こまめな保湿と汗対策で乾燥から肌を守る!

 

すごく便利なエアコンですが、それによる代償は、たくさんあります。
中でも女性が特に気になるのが、肌の乾燥です。

 

乾燥は、シワやたるみ、ほうれい線やブルドックライン、マリオネットラインといったトラブルの原因なので、エアコンから肌乾燥を守る対策を今すぐ行いましょう。

 

【対策その1・こまめな保湿】

 

こまめな保湿対策は必要ですが、年齢に適した保湿対策でなければ意味がありません。
なぜなら、25歳をピークに肌の水分量は大きく激減し、20代と30代、そして30代と40代では、肌の水分量が全く異なります。

 

そのため、若い頃と同じスキンケアを使い続けている方は、乾燥肌対策が十分とはいいきれないのです。
それに加えて、長時間肌乾燥を引き起こすエアコンの中にいる生活が長い方は、それ相応の保湿ケアが必要です。

 

例えば、保湿成分の中でも高浸透、高保湿で注目の「ライスフォース」なら肌の深い部分に有効成分が届き、水分たっぷりの肌に育むことが出来ます。
またお米の化粧水ライスフォースのライスパワーエキスは、自活保水能を活性化作用も高いので、エアコンなどの厳しい環境下でも、みずみずしい肌を持続させる事も可能です。

 

米由来のライスパワーエキスは、肌への親和性の高い美容成分なので、すでに超乾燥肌で悩んでいる方のケアにもおススメです。
中には、肌がベタつくから、保湿ケアは必要ない!と勘違いしている方もいるようですが、肌のベタつきは乾燥による肌からのSOSです。

 

水分量が減ると外敵要因から肌を守る事が出来ないので、肌は大量の皮脂を分泌し、水分の代わりに肌をコーティングします。
それが肌のベタつきの原因です。

 

つまり、日中のベタつきを改善するためにも、こまめな保湿対策は必要不可欠なんです。
そこを勘違いしないように気をつけてください。

 

【対策その2・こまめな汗対策】

 

エアコンによる肌の乾燥をさらに悪化させるのが「汗」です。
室内、外出、室内、外出を繰り返すと、汗をかいたり、乾いたりを繰り返しますよね。

 

皮膚表面にある汗は、エアコンの風で蒸発しますが、汗だけが蒸発するのではありません。
その時、汗は、肌内部の水分を抜き取るように蒸発するので肌の乾燥が通常よりも悪化するのです。

 

その状態を改善するためにも、こまめな汗対策が必要です。
ただし、タオルやハンカチで肌を擦り肌ダメージを与えないよう、優しくプレスするようにふき取ってください。

 

時々、オフィスで肌にシュシュと化粧水を補給している方もいますが、あのやり方も乾燥を悪化させるので、NG。
もしも乾燥が気になるならオイルや、「ライスフォース」のクリーム、美容液などで肌をコーティングするように保湿するのがおススメです。

 

 

page top