ココア 美容効果

1杯にこんなにたくさんの美容効果が凝縮!

 

ココアの美容効果

 

■カカオポリフェノール

 

ココアなどに含まれるカカオポリフェノールの最大の特徴は、抗酸化作用です。ニキビ、シミ、くすみにたるみなど肌トラブルの原因となる活性酸素を除去し、アンチエイジングに大活躍する成分です。

 

カカオポリフェノールを安定してとり続けることで、紫外線などのダメージから肌を回復する作用が高く、年齢問わず、美肌、美白が維持しやすいことでも注目されています。

 

その他、カカオポリフェノールは、自律神経を正常に整える作用に優れ、ストレスによる肌ダメージを軽減します。

 

■食物繊維リグニン

 

腸内環境を正常に整えてくれるリグニンは便の排出を促進し、頑固な便秘を改善します。またリグニンは、食べ物から分解された悪臭の成分を吸収してくれるので、「ニオイ対策」にも有効です。

 

■苦味成分テオブロミン

 

血行促進、血圧安定化作用の高いテオブロミンは、冷え性対策に抜群の効果を発揮。血液の流れが改善すると体内に蓄積する老廃物や水分を効率よく排出するので、美肌、便秘解消にもお勧め。

 

さらに体温の上昇によってと免疫力が向上し風邪などの流行病対策にもお勧めです。そのほかにも、幸せホルモン「セロトニン」の働きを活性化し、肌ストレスの軽減、暴飲暴食の予防効果も期待できます。

 

効果的なココアの飲み方

 

ここでは、美容効果を最大限に引き出すココアの上手な飲み方を紹介します。

 

■冷え性・アンチエイジング

 

冷えを改善して、アンチエイジング効果を高めるには、ホットココアがお勧め。また体温上昇効果の高い生姜、女性ホルモンに似た働きでおなじみの豆乳などをブレンドすることでさらにアンチエイジング対策が高まります。

 

そのほかにも近年注目のココナッツオイルを小さじ1杯ほどトッピングすると、適度な甘さが加わるだけでなく、ナッツに含まれる保湿、抗酸化作用でシミ、くすみ対策がパワーアップします。

 

特にココアの苦味が苦手な方にお勧めです。

 

■ダイエット

 

ダイエットの美容効果を高めたい場合は、飲むタイミングに注意をしましょう。苦味成分テオブロミンが、満腹中枢を刺激して食欲を押さえてくれるので、食前または、空腹時、甘いものが欲しくなったときなどにホットココアを取り入れると効果的です。

 

また、ミントなどをトッピングするとさらに食欲抑制効果が高まり、さっぱりとしたテイストに変わるので、ココアの甘さが苦手な方にもお勧めです。ただし、飲みすぎは禁物です。

 

またメーカーによっては、糖分が含まれているものもあるので、注意して選ぶようにしましょう。

page top