美魔女 化粧品

アスタキサンチン力を最大限引き出すには?

 

アスタキサンチンの持つ「抗酸化力」は、カロテノイドの中でも群を抜いていることから、美容業界で今最も注目されています。
たるみやシワ、くすみやほうれい線などの年齢肌トラブルを抱える女性にとって「抗酸化力」は、なくてはならない成分。

 

だれにでも訪れ、避けては通れない加齢・・・ですが、アスタキサンチンを上手に取り入れれば、加齢にストップをかけることは不可能ではありませんよ。

 

【ビタミンEの約1000倍、βカロテンの10倍の驚異の力】

 

老化の原因の一つ「活性酸素」は、細胞をサビつかせてしまう物質で、美肌最大の天敵です。
そして、この物質に対抗するのが「抗酸化物質」。

 

ビタミンEやビタミンC、コエンザイムQ10や酵素などが代表的な抗酸化物質ですが、中でも群を抜いているのが、「アスタキサンチン」です。
そのパワーは、ビタミンの1000倍以上、βカロテンの10倍以上、ビタミンCの6000倍以上という驚異の力を秘めています。

 

ただし、抗酸化物質には、いくつもの種類があって、それぞれに性質、特徴が異なるため「アスタキサンチン」だけを肌に取り入れれば良いというわけではありません。

 

【アスタキサンチンとその仲間が作る抗酸化ネットワーク】

 

私たちの体は「水」と「脂質」で構成され、抗酸化物質も、それぞれで働く場所が異なります。
例えば、ビタミンCやセレン、亜鉛のような酵素は、水系の「細胞質」でのみ活動が許され、コエンザイムQ10やビタミンEは脂質系の「細胞膜」でしか働くことが出来ません。

 

しかも、それぞれの領域で活動する抗酸化物質のパワーを最大限に引き出すには、水、脂質の両方で活動する物質が必要不可欠。
それが、「アスタキサンチン」です。

 

アスタキサンチンは両親媒性物質で、水系の領域に侵入した活性酸素を、ビタミンCや酵素と協力しながら除去します。
さらに、脂質系の領域に侵入した活性酸素は、COQ10とビタミンEとアスタキサンチンがタッグを組んで除去します。

 

このようにアスタキサンチンの活動と、ネットワークがあってこそ、身体の中に侵入した全ての活性酸素が排除され、加齢に負けない美肌がキープできるというわけなんです。

 

【すべての成分を取り入れるには?】

 

ただ、アスタキサンチンをはじめ、ビタミンEやCOQ10、ビタミンCや酵素など全ての成分をバランスよく取り入れるのは、簡単ではありません。
アスタキサンチン配合の化粧水はあっても、脂質領域に侵入した活性酸素に対抗するビタミンEが配合されていなければ、意味がありませんよね。

 

逆も同じです。
ビタミンCや酵素が無ければ、水領域に侵入した活性酸素の攻撃を阻止できず、しみやシワ、たるみ等の肌トラブルは、残念ながら出現します。

 

そこで今注目されているのが、「アスタリフト」です。
「アスタリフト」には、全ての活性酸素を除去するための必要な成分がバランスよく配合。

 

さらに、アスタキサンチンをはじめすべての成分がナノ化技術で世界最小クラスまで小さくしているので、高浸透、安定化に優れているんですよ。
今話題の「泳ぐ美容液」アスタキサンチンで美肌を実感したいなら、その力を最大限引き出している基礎化粧品をお使いくださいね。

 

 

page top