美魔女 化粧品

敏感肌の大きな原因は慢性的な乾燥

 

敏感肌の方は肌が乾燥しています。敏感気味でも皮脂が多く出過ぎる…という方も実は肌が乾燥しているのです。水分不足で肌のバリア機能が弱っているから皮脂で必死に守ろうと働き、結果的に刺激に弱いまま、皮脂が増えるのです。

 

皮脂も水分も不足している敏感肌の方も多いですよね。水分も皮脂も少ないため、肌を守りにくいから敏感肌になってしまうのです。刺激に弱く、トラブルを起こしやすい、どちらの敏感肌も肌のバリア機能の働きが悪い原因が乾燥です。

 

肌を立て直すには頼りになる保湿成分を活用することが大事

 

肌が敏感すぎて使える化粧品がみつからないとアンチエイジングどころか、スキンケアすらあきらめる方もいますが、これは大間違いです。敏感肌を立て直すためにはスキンケアは重要になります。スキンケアで肌のバリア機能を回復させるのです。

 

スキンケアの目的として保湿は重要です。敏感肌の方は慢性的に乾燥しているので、保湿が課題になります。乾燥している肌にうるおいを与え、肌のバリア機能が正常化させましょう。

 

敏感肌の方に特におすすめで頼りになる保湿成分がセラミドです。セラミドは水分を挟み込んで肌の深くにある角質層にまで行き渡る性質があります。この性質があるからこそ、慢性的な乾燥が原因の敏感肌にも効果的に保湿を行えるわけです。

 

低刺激で、さらにセラミドでしっとりするおすすめクリーム

 

セラミドが敏感肌をサポートする、とわかっても、セラミド配合の化粧品で低刺激のものを探すのも大変です。そこでおすすめなのはピジョンベビークリームです。ピジョンはベビーケア用品のブランドで知られていますが、意外な盲点の化粧品なのです。

 

ピジョンベビークリームはデリケートな肌の赤ちゃんのために作られたクリームなので、敏感肌の方にも低刺激です。さらに頼りになる保湿成分セラミドを配合し、保湿で敏感な肌を立て直すサポートを行います。

 

低刺激の化粧水とピジョンベビークリームというシンプルなお手入れを続けると、肌も刺激に弱い状態から強化されていきます。さらっとした使い心地のクリームなので、乾燥が特に気になるところは重ね塗りしましょう。これだけでもアンチエイジングは実現します。

 

肌が本格的に刺激に負けなくなってからであれば、刺激が強そうなアンチエイジング化粧品も無理なく使えるはずです。シンプルでベーシックなスキンケアを積み重ね、肌を慈しむように立て直して、年齢に負けない肌を育てていきましょう。

 

肌はうるおいを与え、守るお手入れをマメに行うことで再生できますし、丈夫にもなるのです。

page top