アボガド 美容効果

食べて塗って2度嬉しい「アボガド美容法」

 

女性に人気の食材アボガドは、メキシコを原産とし、主に熱帯、亜熱帯で生育します。不飽和脂肪酸を豊富に含むことからも「フルーツバター」や「森のバター」と呼ばれることもあります。

 

アボガドの美容効果って?

 

・血液サラサラ効果

 

果実のほとんどが善玉脂質と呼ばれる不飽和脂肪酸で構成されるアボガドは、血液中の悪玉コレステロールを下げる働きがあります。

 

そのため脂質異常や動脈硬化、さらに冷え性や脂肪燃焼効果がアップすることから肥満対策にも最適。

 

・アンチエイジング

 

ビタミンEやビタミンB6などの11種類のビタミン類とコエンザイムQ10を豊富に含有。いずれも強い抗酸化作用をもち、肌細胞の老化を防止し、シワ、たるみ、くすみに高い効果を発揮します。

 

・カリウム

 

血液中の毒素、余分な水分を体の外に効率よく排出して、むくみを改善し、冷え性や脂肪の蓄積、ニキビや肌荒れを予防します。

 

食べるだけじゃもったいない!アボガドの使い方

 

アボガドは、わさび醤油で食べたり、トマトやにんじんと一緒にサラダで食べたりと、食べるだけで美容効果が得られます。

 

でも、アボガドの美容効果は、ものすごく万能なので、ただ食べるだけではなんだかもったいない!ってことで、今回は、食べる以外の活用法を紹介します。

 

もしも「食べるのに飽きちゃった!」「カロリーが気になって毎日は食べられない!」「アボガドの味が実は苦手」「形の悪い見切り品が大量に手に入った」という方は、次のような活用方法を試してみて

 

・「アボガドパック」

 

作り方は、すごく簡単。準備するのは、アボガド半分、ハチミツ小さじ1杯、湯小さじ1杯、レモン汁少々。

 

すべての材料を滑らかなペースト状になるまで混ぜます。これを顔全体に伸ばすように塗って、10分から20分ほど放置した後、ぬるま湯で洗うだけです。

 

保湿作用の高いカリウム、オメガ3脂肪酸、コエンザイムQ10、ビタミンEなどが肌にたっぷりの潤いを与え、殺菌作用のハチミツでニキビの原因菌を除去、レモンのビタミンCはメラニンの生成を抑制し、シミやくすみケアに最適です。

 

・「アボガドスクラブ」

 

「アボガドパック」に、大さじ1杯ほど砂糖を加えると、今話題のピーリング剤としても活用できます。頬や小鼻の毛穴の黒ずみ対策にも取り入れてみては?

 

ただし、砂糖スクラブは、肌を傷つける心配もあるので、溶けやすく良質な砂糖を選ぶようにしてね。顔だけでなく、かかとひじ、ひざなどの角質層の黒ずみ除去にもおススメです。

 

いずれも冷蔵で3日間保存可能ですよ!!

page top