美魔女 化粧品

女性にうれしい栄養が1粒にがっつり凝縮!

 

アーモンドの美容効果

 

■若返りのビタミンEを豊富に含有

 

アーモンド100g中にビタミンEが31mgも含有。1日の推奨量が成人で6gから7g程度なので、20粒程度で十分補うことができます。

 

ビタミンEは、細胞膜の酸化を防ぎ、血液をサラサラにする効果に優れいてるので、シミやくすみ、たるみ等の美肌対策にはもちろん、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞など成人病予防対策にも最適。

 

■便秘、肥満予防に最適な食物繊維

 

ごぼうの約2倍、玄米の7倍もの豊富な食物繊維を含有。さらにオレイン酸などの不飽和脂肪酸との相性も抜群で便をやわらかくして排出しやすい状態へと整えてくれます。

 

■抗酸化作用を高める不飽和脂肪酸がたっぷり

 

アーモンドの約7割が「オレイン酸」や「リノール酸」などの不飽和脂肪酸。善玉コレステロールを活発にし、悪玉コレステロールを制御する作用や、ドロドロ血液をさらさらにする効果に優れています。

 

またビタミンEの働きを強力にサポートするので、老化の原因となる酸化を防いで、若くハリのある皮膚、体を作ります。

 

アーモンドの美容効果を高めるには?

 

特にアーモンドに含まれるビタミンEが体内から不足すると、たちまち皮膚膜の酸化が進み、年齢肌トラブルが続出。

 

さらに免疫機能が低下、ホルモンバランスの乱れも発生するので、全身の機能低下も深刻です。

 

しかし、過剰摂取により骨粗鬆などの危険性もあるので、アーモンドの美容効果を最大限活用するためにも、上手に摂取しましょう。

 

■ポイント1「1日20粒から30粒」

 

成人女性の1日に必要なビタミンEの摂取量がおよそ7g前後。この量をアーモンド20粒から30粒で補えます。

 

カロリーに換算すると160カロリー前後で、しっかり噛むことで満腹感も得られるので、ダイエット中でも最適。

 

■ポイント2「生のアーモンドをチョイス」

 

アーモンドはローストにすると香ばしく、かりっとした歯ごたえでおいしくいただけますが、美容にはNG。ローストすることで酸化しやすくなるので、できれば生のアーモンドをそのまま食べるようにしましょう。

 

さらに、皮付きの生アーモンドには、ビタミンEのほか、ポリフェノールや鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、ミネラルなど栄養がたっぷり含まれています。

 

細かくカットしてサラダやヨーグルトのトッピングに活用するのがおススメ。

 

ちなみに、アーモンドは、脂質が多いので、封を開けた袋を長時間放置すると、それだけでも酸化が進むので、保存性の高い缶容器に保管するようにしましょう。

 

page top