40代 女性 若作り

そもそもコラーゲンって何?どんな美肌作用がある?

 

コラーゲンは、私たちの身体にもともと存在する成分で、

 

・顔
・髪の毛
・爪
・足

 

等、様々な機能の健康をサポートしています。
これらのパーツは、いずれも外見的な「若さ」「美しさ」を左右する場所なので、コラーゲンが不足すると一気に老けた印象を与えてしまうのです。

 

例えば、髪の毛に存在するコラーゲンは、ハリやコシ、ツヤのある綺麗な黒髪を維持するのに欠かせません。
しかし、コラーゲンが不足すると髪の毛内から水分が減少し、パサパサの髪質に。

 

さらに、抜け毛や薄毛などにより頭髪のボリュームがダウンし、見た目年齢を大きく上げることがあります。
その他にも足腰の動きを悪くしたり、爪がボロボロに崩れたりと、様々な部分で「老化」が目立つようになります。

 

中でも深刻なのが、「顔の皮膚」です。
ハリ、弾力を司るコラーゲンが、皮膚内部から減少すると、頬や目元、口元、フェイスラインがぼやけ、垂れてしまうので、深いシワが形成されます。

 

シワ1本あるだけで、実年齢を1歳も2歳も老けた印象にする、といわれるので、若々しい外縁を保つには、コラーゲンをしっかり補う事が必要です。

 

【40代に必要なコラーゲンって?】

 

■ドリンクの場合

 

1日あたり5g前後の量が推奨されています。
ただ、体重やライフスタイル等によっても必要とするコラーゲンの量は、個々で異なるので、あくまでも目安として参考にしてください。

 

また分子のサイズによっては、大量に摂取しても体内に効率よく摂取されない場合もあるので、「低分子」コラーゲンを選ぶようにしてください。
その他、コラーゲンの浸透や吸収をビタミンCにより高める事ができるので、コラーゲンと同時にビタミンCも取り入れるといいでしょう。

 

■化粧水や美容液の場合

 

化粧水等でコラーゲン不足を補う場合については、使用量目安というものはありません。
ただし、コラーゲンの性質や形状によっては、必要な箇所に届かない事があるので、コラーゲンがどのような形で配合しているか、などを注意しましょう。

 

40代のコラーゲン不足には、

 

・低分子
・高浸透型
・ナノ化
・ピュアコラーゲン

 

等のキーワードに注目。
いずれも、角質が硬くなった40代の肌にもちゃんと浸透するコラーゲンなので安心です。

 

さらに、相性のよい成分にも注目。

 

・ビタミンC誘導体
・ビルベリー葉エキス
・GABA
・プラセンタ
・エラスチン
・EGF
・幹細胞エキス

 

等は、コラーゲン生成に欠かせない繊維芽細胞の活性化に期待できるため、自らコラーゲンを作り出す肌質に改善してくれます。
美肌にコラーゲンは良い、という事は知っている、でも、あまり実感できない、何がいいのか分からない、という方は、もう一度コラーゲンについて理解し、効率よく摂取できるようにしてください。

page top