肌の酸化を防ぐには

老化の原因「活性酸素」を防ぐ3つのコツ

 

「肌の酸化」を分かりやすく説明すると「肌のサビ」です。
例えば、鉄を思い出してください。

 

長年、鉄製のモノを太陽の下に放置すると、赤黒く色が変色して、後に強固な鉄が、まるで砂クズのようにボロボロ朽ちてしまいますよね。
食べものでも同じです。

 

みかんをそのまま放置していると数週間後には、表面が腐ってしまいますよね。
これも全部酸化反応によるものです。

 

私たちの肌でもまったく同じような事が発生し、肌細胞をボロボロにするのです。
でも、活性酸素は、私たちが呼吸でとりこんだ酸素によって発生するため、防ぎようがない!?

 

いやいや大丈夫です。
では肌の酸化を防ぐ方法を紹介します。

 

【肌の酸化を防ぐ方法】

 

●食生活

 

毎日の食生活で、「抗酸化作用のある食物」を積極的に取り入れるようにしましょう。
体内で発生する活性酸素を除去する働きに優れている食べ物をヨリ多く摂取することによって、未然に肌の酸化が予防できます。

 

代表的な食べ物は

 

・トマトニンジン、かぼちゃなどの緑黄色野菜に含まれる「βカロチン」
・レモン、ピーマン、果物や野菜に含まれる「ビタミンC」
・アーモンドにナッツ、ごまなどの種実類の「ビタミンE」

 

等です。
中でもビタミンEは、とても高い抗酸化作用を持つため、おやつや間食などにも上手に取り入れるのが美肌美人への近道です。

 

また、これらの成分は、体内で生成できない栄養素なので今日から早速食生活の見直しを行いましょう。

 

●紫外線、乾燥、加齢対策

 

次に重要なのが、コスメ選びにスキンケアです。
活性酸素を作らない、作らせない、そして加齢とともに低下する肌の力を養うことが肌の酸化を防ぐコツ。

 

中でもオーガニックコスメ「HANAオーガニック」等は、肌本来の力を引き出してくれるとして人気です。
女性ホルモンへの作用やターンオーバーの促進で肌機能を回復させつつ、天然植物に含まれる効能度のポリフェノールが強い抗酸化作用を発揮し、
肌の酸化に強力にアプローチします。

 

●タバコ

 

近年女性に増えている喫煙。
発がん性物質タールが体内に入ると、免疫システムが活発になり、有害物質を排除するため活性酸素を大量に発生させます。

 

活性酸素は、肺の機能を破壊するなど、体の内側から老化を加速させ、もちろん肌の酸化も早めて実年齢よりも老けた印象を作るでしょう。

 

以上3つの方法で、今日から早速肌の酸化を防ぐライフスタイルを取り入れてください。
肌の酸化を防ぐ生活は、健康な体作り、生活習慣病の予防などにも効果的なので、体の中からキレイを目指すことが出来ます。

page top