ベントナイト 効果

ベントナイトの「イオン交換性質」がすごい!

 

 

「どろあわわ」の成分としてよく耳にする「ベントナイト」は、クレンジング剤やバック、化粧品やシャンプーなどさまざまな商品にも配合されていますよね。

 

吸着性が高くて、なんとなく汚れケアに良い成分であることは分かるけど・・・実際のところどうなの?と思っている方も多いと思います。

 

そこで「ベントナイト」の驚くべく効果を紹介します。

 

ベントナイトとは

 

 

海底や湖の底などに堆積した火山灰や溶岩が変質したものが「ベントナイト」。粘土鉱物の一種で、モンモリロナイトという鉱物を主成分としています。

 

鉱物学的には2ナノメートル以下、という粒子で出来ていると説明されていますが、

 

例えば、人間の10分の1にネズミ、そのまた10分の1にバッタ、そのまた10分の1に蟻さん、その10分の1がダニ、・・・・と続くと、大腸菌とか風邪ウイルスとか、ず〜っと続いて・・・って、とにかくものすごいサイズにあるのが「ベントナイト」って、あまりにも小さすぎてよく分からないね。

 

 

とにかくものすごい小さいサイズの「ベントナイト」はただ小さいだけではなく、吸水性、吸着性にも優れています。

 

そのため、人間の肌の細かい部分にまで入り込んで、汚れをキレイに除去できることから洗顔、クレンジング、パックなどピーリングケアに利用されています。

 

また、小さな板状構造を持つベントナイトは、肌表面に密着して、外部刺激から肌も守ってくれるなど、洗顔料やクリーム、美容液だけでなく、胃腸薬としても活用されているのですよ。

 

ベントナイトの美肌効果を教えて!

 

 

モンモリロナイトという鉱物を主成分にするベントナイトですが、美肌作用に優れた効果を発揮するのがこの「モンモリロナイト」「イオン交換」という独特の性質があって、これこそが美肌の大きな鍵なんです。

 

「イオン交換」の働きを分かりやすく「どろあわわ」の成分で説明しますね。「どろあわわ」には、国産ベントナイトと美容成分として、豆乳発酵液やコラーゲン、ヒアルロン酸が配合されています。

 

モンモリロナイトを主成分に持つベントナイトは、美容成分を引き連れて、肌の奥深くに浸透し、そこで有効成分を散布。

 

その後、持ち込んだ有効成分の代わりにプラス電位の古い角質、余分な水分や皮脂を吸着・吸水し、今度は酸素を求めて、肌の外へと出て行きます。

 

 

美容成分を持ち運んで散布、酸素を求めて出て行く、この働きが「イオン交換」です。そのため、ベントナイト配合のクレンジングで毎日洗顔するだけで、有効成分を肌内部にしっかり届けて、汚れを根こそぎ取り除く、といった効果が得られ、日に日に肌の弾力ハリが回復し、透明感のある肌質を手に入れる事ができる、というわけなんです。

 

自ら有効成分を必要な場所に届けて、用事が済んだら勝手に出て行くなんて・・・。粘土にそんな働きがあるなんて驚きですよね。

 

 

実際にベントナイトの「どろあわわ」を1ヶ月使用した方のほとんどが、毛穴が目立たなくなって、肌色が明るくなった、ほうれい線がなくなった、という声もよく耳にするので、ベントナイトの効果は確かです。

 

現在ベントナイトは、どろあわわのように洗顔やクレンジンへの配合はもちろん、保湿クリームやヘアケア用品にも使われているので、用途に合わせて使ってみてくださいね。

 

page top