0円でアンチエイジング!40代が若返る方法は?

 

 

美容には、お金がかかる
お金をかけないと若さは維持できない

 

なんて、諦めていませんか?
確かに、お金をたくさんかければ、即、若返りは可能です。

 

しかし、ヒアルロン酸注射やボトックス、金の糸リフトなどの美容手術は、どれも永久的ではありません。
1回数万円から数十万もする技術をもってしても、効果は、半年から長くて1年。

 

その後、何回も施術を受ける必要があり、そのたびに多額の出費が。
それよりは、費用ゼロで、すぐに出来るアンチエイジングがおススメです。

 

【方法1「目覚めの白湯」】

 

白湯が美容に良い事は、すでに知っていますよね?
中でも、朝目覚めの「白湯」は、1年中冷えに悩まされている方にスゴく効果的です。

 

白湯には、体内の温度を上げ、循環を良くする働きがあります。
すると、体内に蓄積する余分な水分や老廃物が排出しやすくなり、デトックス効果が期待できます。

 

さらに、代謝機能が活発になる為、軽度の運動でも脂肪が燃えやすい状態に整えてくれます。
白湯の作り方は、お水をお鍋などでゆっくり60度前後に温め、2分ほどの時間で湯の温度を落ちつかせて頂くのがポイント。

 

ぐいぐい飲むではなく、10分くらいゆったりと時間をかけて、コップ1杯の湯を体内に取り入れてくださいね。

 

【方法2「歯磨きでほうれい線対策」】

 

歯磨きの度にできるのが、ほうれい線対策。
歯ブラシを頬の内側にあて、上から下に流すようにマッサージします。

 

内側から頬を持ち上げて、リンパを流す、というイメージで行ないましょう。
表情筋も刺激されるので、顔全体がすっきりしてくるのが分かりますよ。

 

【方法3「わりばしエクササイズ」】

 

テレビをみながら、料理をしながら、お掃除の時など、どんな時間にもできるのが、割り箸エクササイズ。
一人の時って、意外と怖い表情が固定されて、それが頬のたるみに繋がっているんです。

 

特に日中一人で過ごす時間の多い主婦は、いつのまにかほうれい線やゴルゴラインが、目立つようになった等の悩みを抱えるケースが多いのも事実。
それを予防するため、表情を意識的に動かすようにしてください。

 

割り箸を上下前歯で軽くかんで、口角を上げるよう意識しましょう。
そのまま、30秒から1分キープしてください。

 

頬が疲れたな、と感じたら、表情筋を上手に動かせている証拠ですよ。

 

【方法4「ブラッシング」】

 

顔の皮膚や、頭皮まで続く1枚の皮です。
そのため、頭皮の血行が悪くなると、顔全体のたるみになります。

 

頭皮は、ストレスや女性ホルモンの乱れ、などで硬くなるので、定期的にマッサージを取り入れましょう。
簡単にできるのが、「ブラッシング」です。

 

ブラッシングの前準備として、鎖骨にある「リンパの出口」を軽くほぐしておきましょう。
こうすることで、余分な水分や老廃物が流れやすくなります。

 

ブラッシングは、額から首に、耳から首、頭頂部から首にと、上から下にリンパを流すイメージで行なってください。
1日3回行なうだけで、頬のハリアップ、フェイスラインの引き締め、毛穴の引き締め以外にも、抜け毛、薄毛対策としても効果があります。

 

以上、こちらで紹介したのは、いずれも予算ゼロの40代に最適なアンチエイジンの方法です。
簡単で、しかもタダなんて、やらないと損ですよね。

 

美魔女と言われる女性は、すでにこれらの方法を取り入れていますよ。
あなたも、いつまでも若く見られたいなら、是非上記方法を参考にしてください。