40代が選ぶ!絶対に消したいトラブルN0.1

 

ある雑誌のアンケートによると40代女性が選ぶ年齢肌トラブル第1位に「ほうれい線(たるみ)」が選ばれています。
多くの方を悩ます「ほうれい線」は、皮膚のたるみから起こるもので、

 

ハリや弾力の元となる

 

・コラーゲン
・エラスチン
・ヒアルロン酸

 

等の減少、劣化、変性が主な要因です。
これらの成分は、20代をピークに減少し、40代では20代のおよそ半分以下にまで量を減らします。

 

「紫外線」「摩擦」「加齢」が原因!

 

ハリ弾力の土台、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は20代をピークに減少しますが、40代ではさらに、劣化、変性というリスクも。
第一の原因が、「紫外線」です。

 

紫外線の中でも、雲や窓ガラス、カーテンさえもつきぬけ、真皮細胞に届く紫外線A波の影響は深刻で、コラーゲンを作る繊維芽細胞までも破壊するので、肌内でコラーゲンが生成できないどころか、ヒアルロン酸、エラスチンなどの働きにも大きな影響を及ぼし、ほうれい線などの深い線となって現われます。

 

これ以上の進行を食い止める事はできる?

 

残念ながら、真皮にまでダメージが及ぶほうれい線については、ホームケアで対処するのはかなり難しい状況です。
しかし、諦める事はありません。

 

これ以上の進行を食い止め、薄く目立たなくする事は可能です。
その方法を色々と紹介しますので、自分に合った方法を取り入れてください。

 

ほうれい線を薄く目立たなくする方法3つ

 

「顔体操」

 

コラーゲンやエラスチンは、顔の筋肉に支えられているので、筋肉を鍛えることは、ほうれい線対策に最適。
結果が現れるまで時間はかかりますが、顔の筋肉を強化することで、40代以降に見られる

 

・顔が大きくなる
・むくみ
・フェイスラインが崩れる

 

等の年齢サインも解消できるので、やってみる価値はありますよ。
もっとも簡単な方法は、「あ、い、う、え、お」体操です。

 

口と目を大きく開き、口角をグイッとあげながら、一語ずつはっきり発するのがポイント。
毎日1回から2回続けるだけで、かなり表情の印象が変わるはず。

 

「成分」

 

ほうれい線を消す効果が期待できる成分は

 

・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン
・セラミド
・レチノール
・プラセンタ
・ビタミンC誘導体

 

等が代表的。
ただし、真皮の深いところにまでしっかり届くよう浸透性に優れた成分を選ぶのがポイント。

 

「医療」

 

ホームケーアでどうにもならない、今すぐに消したいならば、医療の力を存分に活用してください。
最近特に人気なのが、メスを使用せず、即効性に優れた「ヒアルロン酸注射」。

 

かかる費用については、クリニックにより異なりますが、1CCあたり3万から6万前後。
注入する量は個人差があり、また永久的に効くというわけではないので、半年に1回、数万円程度の出費を覚悟しなければなりません。

 

ほうれい線があると、実年齢よりも5歳も10歳も老けた印象があります。
だからこそ、これ以上の進行を食い止め、少しでも薄く目立たなくするよう、上記の方法を是非お試しください。