アラフィフ基礎化粧品ランキング

 

 

ブライトエイジ

乾燥小じわやシミなど、50代の肌の悩みの
年齢肌炎症に対抗する基礎化粧品です!

 

 

ブライトエイジ10日間集中ケアセット
4,000円→1,400円税抜(送料無料)通販限定

 

 

>>ブライトエイジの公式サイトを見る

 

 

>>ブライトエイジ体験レポート

 

 

王道十和子肌スタータセット

美のカリスマ君島十和子さんプロデュースの化粧品

 

美容成分フラーレンがハリと透明感をもたらします!

 

 

王道十和子肌スターターセット
8,900円→1,850円税抜(送料無料)

 

 

>>王道十和子肌の公式サイトを見る

 

 

ライースリペア

多くのテレビ番組でも紹介されている薬用化粧品。

 

ライスパワーエキスで肌の内側から潤って若々しい肌へと導きます、お客様満足度の高い商品です!

 

 

ライースリペアトライアルキット
5,100円→1,750円税抜(送料無料)

 

 

>>ライースリペアの公式サイトを見る

 

 

>>ライースリペア愛用の芸能人まとめ一覧

 

 

アヤナス

口元にくっきりと現れるほうれい線や、目元のシワで悩んでいる50代からの化粧品。

 

乾燥やかゆみ・疲れが溜まりやすい年齢肌トラブル改善に必要なコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの高保湿力成分配合で、ハリ、弾力アップを実現します!

 

 

アヤナス10日間トライアルセット
2,700円→1,480円税込(送料無料)

 

 

>>アヤナスの公式サイトを見る

 

 

>>アヤナス愛用の芸能人まとめ一覧

 

 

基礎化粧品

透輝の滴

50代、60代の働く女性が美しいと話題のエステティックサロン専用のコスメで、その成分は医学会も認めたと話題沸騰!

 

ミネラル豊富な海洋深層水をベースに5つの無添加処方で、サロン品質のこだわりを凝縮。敏感肌・乾燥肌トラブルを抱える方にオススメです。

 

透輝の滴チャレンジ10

 

9,720→2,160税込(送料無料)

 

 

>>透輝の滴公式サイトを見る

 

 

メディプラスゲル

50代女性のスキンケア問題なのは「手間」と「コスパ」そんな悩みをお持ちの方に人気なのが「メディプラスゲル」です

 

オールインワンタイプなのでこれ1本でお手入れ完了!コスパも優秀で1ヶ月あたり1,498円なので家計にも嬉しいですよね!

 

メディプラスゲル
3,996円→2,996円(税込)送料無料

 

 

>>メディプラスゲルの公式サイトを見る

 

 

>>メディプラスゲルを愛用の芸能人まとめ一覧

 

 

コーセー米肌

開いた毛穴どうにかしたい!そんな方にオススメなのが、低刺激の保湿コスメ「米肌」です、

 

セラミドを自ら作り出し、キメの整ったふっくら肌へとサポートします。

 

コーセー米肌トライアルセット
1,500円税込(送料無料)

 

 

>>コーセー米肌の公式サイトを見る

 

 

>>コーセー米肌を愛用の芸能人まとめ一覧

 

 

フィトリフト

たるみが気になる50代のお肌に、たったの10秒でピンと張った肌へ!

 

保湿力、弾力、ハリアップ力に優れた「フィト発酵エキス配合」で簡単にお手入れ出来ます。

 

フィトリフトオールインワンジェル
4,968円→1,980円(税込)送料無料

 

 

>>フィトリフトの公式サイトを見る

 

 

>>フィトリフトを愛用の芸能人まとめ一覧

 

 

アスタリフト

 

 

アスタキサンチンとリコピンの「赤」を高濃度で凝縮したぷるんぷるんのジェリーは、翌朝の肌のハリ、弾力を違いを即実感!

 

独自のナノ化技術で美容成分をしっかり浸透。80年の研究で生まれた3種類のコラーゲンは、肌を内側からしっかり持ち上げます。

 

アスタリフトベーシックトライアルキット
1,000円+税(送料無料)

 

 

>>アスタリフトの公式サイトを見る

 

 

リペアジェル

50代女性の乾燥小じわや、ほうれい線に100%植物由来の美容液。

 

加齢によるコラーゲンの減少を「アミノ酸生命体」と「ビタミンc生命体」でサポート。エイジングケア美容液をお探しの方に!

 

 

リペアジェル
3,000円→1,900円(税込)送料無料

 

 

>>リペアジェルの公式サイトを見る

 

 

アラフィフからの正しい化粧品選びのポイント

 

 

35歳から40歳、そして閉経前後に起こる女性ホルモンの激変、というタイミングで女性の肌は大きく衰えていきます。

 

衰えが始まると、乾燥、炎症、シワやくすみ毛穴の開きとありとあらゆる肌トラブルが一度に押し寄せ鏡にうつる自分に衝撃を受けることもあるでしょう。

 

そして、その衰えは50歳を境に更に状況は悪化し、深刻なトラブルとなっていきます。しかし「年齢のせいだ」と諦める人と「今何をすべきか」を徹底的に考え正しく対処する人とでは、5年後、10年後の肌に劇的な違いをもたらすことでしょう。

 

 

肌は確かに年齢とともに衰えます。ただ、方法次第で肌の再生は不可能ではありません。

 

ここでは、50代アラフィフ世代に必要な化粧品選びのポイントを簡単に紹介していきますので、刻一刻と驚くほどの進化を遂げているコスメを正しく使い、加齢に負けない美肌を取り戻しましょう。

ポイント1・保湿成分

 

 

20代をピークに肌の水分保持能力が低下します。そのため、40代、50代女性の悩みとして最も多くなるのが、肌の乾燥です。

 

ただ、肌表面を保湿するだけでは意味がありません。肌の奥深くの真皮に届く、高浸透力の保湿成分配合の化粧品を選ぶようにしましょう。

 

オススメの成分は、セラミドやエラスチンヒアルロン酸です。これらの成分がバランスよく配合されている化粧水を選ぶといいでしょう。

 

ポイント2・肌の再生

 

 

これまで体内で作られていたコラーゲンなど肌の弾力を維持する成分も減少します。そのため、肌の土台がゆるみ、50代女性によく見られるほうれい線毛穴の開き、目元、口元のシワが発生します。

 

シワが一つ出来るだけで実年齢を1歳老けてみせるとも言われています。にもかかわらず、50代では1つ1つのシワが深くくっきりとしてきます。

 

肌の弾力を回復させるためにもコラーゲンやペプチド、成長因子や植物幹細胞、そしてこれらの成分の働きをサポートするアスタキサンチンやリコピン、ビタミンC誘導体などの成分配合の化粧品を選びましょう。

 

ポイント3・乾燥・敏感肌

 

 

50代の肌は乾燥しています。些細な刺激にひどく敏感で、かゆみ赤みなどの炎症を繰り返す傾向にあります。香料や刺激成分が少しでも使われていると炎症はさらに悪化します。

 

そこで、肌に優しい成分であるかを見極めることが重要です。

 

例えば、天然由来成分、温泉水・海洋深層水などミネラル豊富な水をベースにした化粧品、無添加処方、皮膚科医等専門家監修等、50代女性の敏感肌、乾燥肌に適した成分配合の化粧品を選ぶようにしてください。

 

 

50代(アラフィフ)女性に人気の化粧品・化粧水ランキングTOP3!【芸能人の愛用コスメ】記事一覧

赤ちゃんの肌は、キメが細かく、自らの力で上を向き、プリンっと踊るように弾んでいます。それはまるで、重力の存在に気づいていないような・・・。それ実現させているのが、真皮層を構成する「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」。3つの美肌成分が、十分に備わり、それぞれの機能が活発であるほど、人間の肌は、ハリに満ち溢れます。しかし、美肌成分は、加齢とともに激減。20代をピークに減少し、50代では、半分以...

50代の肌、何で垂れ下げってしまうかご存知ですか?たるみとは、コラーゲンの変性で出来ます。特に、肌力が低下する50代では、重力に抗い肌を持ち上げるだけのコラーゲン量が慢性的に不足。その結果、加速的に頬が下がっています。一度、頬が下がると、美容液や化粧水等のスキンケアでは、太刀打ちできない場合もありますので、50代のたるみは、早期発見、早期対策が不可欠。そして、50代の深刻なたるみの初期サインとなる...

50代の深いシワ、予防やケアする方法って?しわのない、目だない肌を維持するには、まず、しわの種類を知ることが重要。なぜなら、種類によって、原因も違えば、ケア方法も異なるからです。・ちりめんじわ目元などにみ見られるしわで、皮膚のごく浅い部分に細かくできるしわを示します。「小じわ」とも呼ばれ、原因は、乾燥です。そのため、徹底した保湿ケアで、肌の乾燥改善されると、自然とシワも目立たなくなります。・表情じ...

なぜ50代の肌は潤いが無くなってくるの?キメが細かく、ぷるんと弾力性に優れた健康な肌では、「角質層」に約30%の水分が含まれています。これが30%以下になった肌の事を「乾燥肌」といいます。例えば、空気が乾く冬は、湿度が下がりやすく、その時、角質層の水分も蒸発。その時、「乾燥肌」にならないよう、人間の肌本来に備わる保湿成分たちが、水分蒸発をカバーして、潤い肌をキープします。しかし、加齢で、保湿成分の...

知っていますか?コラーゲンの働きコラーゲンは、たんぱく質の一種で、繊維状の構造を作る性質があります。皮膚のほかに、筋肉や骨、内臓など、身体のあらゆる部分に存在し、コラーゲン繊維、膠原繊維とも言います。肌のコラーゲンは、真皮にあって、真皮を構成する7割にあたります。どんな働き?なぜダメになるの?繊維状のコラーゲンは、肌内部でネットのように張り巡らされ、内側から弾力を支えます。例えば、トランポリンをイ...