60代基礎化粧品ランキング

 

 

60代の肌内部の水分量は、20代に比べ、実に半分以下も減少。さらに、ハリ弾力の土台となるコラーゲンやヒアルロン酸の産生力も低下。

 

顔全体は重力にぐいぐい引っ張られ・・・つまり「たるみ」が深刻です。それに加え細胞再生力も、ほとんど機能せず肌表面はごわつき、シミやくすみ、毛穴の開きが目立つ始末に。

 

 

それでも、60代に適した化粧品選びに失敗せず、必要な成分をちゃんと補うことで、60代の肌もちゃんと応えてくれます。「老い」に諦めるのではなく、「打ち勝つ」60代の化粧品を紹介します。

 

ビューティーブーケ


硬く、厚くなる60代の肌を変える!

 

発芽米売り上げナンバーワンの「ビューティーブーケ」アミノ酸や糠等美容成分たっぷりの発芽米と、硬くなった肌をほぐして浸透力を高める発酵のWパワーで諦めていた肌がピンと弾むハリツヤ肌へと改善。

 

 

ファンケルビューティーブーケ
3,618円→980円税込(送料無料)

 

 

>>ビューティーブーケの公式サイトを見る

 

 

透輝の滴


 

敏感になりがちな60代におすすめ!無添加処方のエステ級化粧品。

 

肌本来の美しさを引き出す8種類の「成長因子」をバランスよく配合。細胞レベルのアプローチ力で、60代からの本気のエイジングケアを実現します。

 

 

透輝の滴スターターセット
3,780円税込

 

 

>>透輝の滴の公式サイトを見る

 

 

アスタリフト


60代エイジングに向き合う!赤のチカラCoQ10の1000倍の「アスタキサンチン」と「ビタミンA」で弾む肌へ。

 

世界最小クラスのナノリコピンと3種コラーゲン、Wヒト型ナノセラミドで贅沢な潤いを与えます。

 

 

アスタリフトベーシックトライアルキット
1,000円+税(送料無料)

 

 

>>アスタリフトの公式サイトを見る

 

 

ビーグレン

ほうれい線の3つの原因にアプローチ!重力に打ち勝つ60代の化粧品。

 

たるみを解消する5つのリフトアップ成分と上向きの輪郭を記憶する形状キープ成分を独自の浸透テクノロジーで肌の置くまで届け、ほうれい線のない理想の肌を育みます。

 

 

たるみ・ほうれい線トライアルキット7日間分
5,578円→1,800円税抜(送料無料)

 

 

>>ビーグレンの公式サイトを見る

 

 

アヤナス


目元の小じわを集中的に改善したい!60代におすすめのアイクリーム化粧品。

 

世界最高峰の特許技術とエイジングケア研究の集大成が凝縮。美容のプロも絶賛!数々の賞を受賞した驚きの実力で、諦めていた60代の目元を変えます。

 

 

アヤナス10日間トライアルセット
2,700円→1,480円税込(送料無料)

 

 

>>アヤナスの公式サイトを見る

 

 

ドクターソワ


皮膚科女医共同開発!60代からのドクターズコスメ。

 

注目の成分アセチルコリンの生成を促進する「DMAE」が、顔の筋肉に働きかけて「たるみ」を解消!さらに高濃度のオリジナル処方成分が、角質の奥から年齢肌を改善します。

 

 

ドクターソワ
モイストリフトプリュスセラム定期コース
10,800円→7,560円税込

 

 

>>ドクターソワの公式サイトを見る

 

 

まだ間に合う!60代基礎化粧品選びの4つのポイント

 

ポイント1・「乾燥」

 

60代の保湿

 

60代に限らず、美の大敵「乾燥」対策は、不可欠。

 

しかし、20代、30代とは違い、すでに乾燥によるダメージが肌の深い部分にまで達しているであろう60代の肌には、単なる保湿成分では十分な効果は期待できません。

 

 

そこで、「プラスα」された保湿成分配合の化粧品を選びましょう。

 

まず、ヒアルロン酸やコラーゲンは、代表的な保湿成分ですが、60代の化粧品で選ぶ場合は、「浸透力」[浸透性」が高いかを確認することが重要です。

 

 

それには、分子サイズを小さくすることがポイントで、「ナノ化」という言葉で説明されています。

 

 

また、独自の浸透技術で浸透性の高い成分に設計している化粧品もありますので、必ずチェックしましょう。

 

 

ポイント2・「たるみ」

 

60代のたるみは重力に打ち勝つこと

 

60代にもなると「重力」に負けちゃう要因が、複雑かつ多数存在。

 

例えば、ハリ弾力成分コラーゲン量や生成力の激減、筋力の低下、角質層硬化で、保湿成分が浸透しない・・・などなど。

 

 

この状況では、「もう諦めちゃおうか・・・」と思ってしまうのも仕方ありません。しかし、最近の化粧品メーカーの技術力は、スゴイ!

 

 

私達が思っている以上の働きで、60代の肌を持ち上げてくれます。ここではいくつか注目の成分を紹介します。

 

 

思ってる以上に化粧品が活躍する事も

 

1つ目が、”赤のチカラ”でおなじみ、CoQ10の1000倍ものハリ弾力を持つ「アスタキサンチン」。さらに相性のよい「ビタミンA」を組み合わせることで、何歳からでも弾む肌を取り戻せます。

 

 

2つ目が、上向きの輪郭を記憶する「デコニリル」や「キャパッション」「シャクヤク根エキス」などの形状キープ成分。これらの成分は、あらゆる方向から「たるみ」を引締め、長時間上向きの輪郭をキープ。

 

 

 

ただ、これらの成分が必要な場所でちゃんと働けるよう「届ける力(浸透技術)」配合でなければダメですよ。

 

 

 

3つ目が、最近話題の成分「DMAE」。

 

顔の筋肉に働きかける「アセチルコリン」を生成促進する成分で、加齢で低下する筋肉の質を向上してタルミを解消します。

 

 

ポイント3・「細胞再生力」

 

60代のターンオーバー

 

20代、30代では、肌細胞は、28日を目安に生まれ変わります。

 

若い世代で、傷の治りが早いのは、そのサイクルが正常だからです。

 

 

一方、60代では、なんと、40日から60日にまで伸び、しかもサイクルはみだれまくり・・・。

 

 

小さな傷がいつまでも治らないのは、それが原因です。しかし、古い細胞があまりにも長く、肌表面に滞在しては、シミやくすみが定着して、大変なコトに。

 

そこにアプローチできるのが、「成長因子」です。

 

 

成長因子を含むのが「海藻深層水」など。高濃度、原液であれば、より高い効果が期待できます。

 

 

 

ポイント4・「継続」

 

趣味も大切

 

60代のスキンケアに適した化粧品であっても、続けられなければ意味がありません。

 

少なくとも肌の生まれ変わりが実感できる28日から40日は継続したいところです。

 

オールインワンなら手間いらず

 

価格もお手ごろで、初回お得に利用できる体験セットやスターターセット、トライアルセットなども準備されていますので、まずはそちらから試してみる、という方法もおススメ。

 

万が一に備えて「全額返金保証」つきなら、安心ですね。

 

紹介した4つのポイントを、60代化粧品選びの参考にしてください。