注目!これがエイジング効果のある成分だ!

 

40代になると、これまで体内で生成されてきたコラーゲンやエラスチンなど美容成分が生成されず、激減します。その結果、些細なことで、肌荒れを引き起こし、シワ、たるみ、くすみといったトラブルが増えます。

 

その現象はとどまることを知らず、ますます深刻な問題となって多くの女性を悩ますことでしょう。また肌タイプ別に限らず乾燥しやすく、肌バリア機能の低下によって、赤み、かぶれ、かゆみなどの炎症も起こりやすい状態です。

 

そのため、40代になったら、これまで使用し続けてきた基礎化粧品をすべて見直し、トラブルに対処できる化粧品選びが必要になります。ここでは、40代の女性に必要な成分を簡単に紹介しますので、基礎化粧品選びのヒントにしてください。

 

「抗酸化作用」に優れた美容成分

 

若さのカギを握ると言われる「抗酸化成分」は、身体がサビるのを防ぐために必要不可欠な成分です。残念ながら、身体本来が持つ抗酸化力は、加齢とともに減少します。

 

「人間だもの、老化はしかたない」と諦めてはいけません。なぜなら、抗酸化力成分が入った基礎化粧品を使用すれば、肌はちゃんと答えてくれるからです。

 

・ビタミンC誘導体
美白効果、抗炎症作用に優れている

 

・ナイアシン
コラーゲンの生成を助け、シワたるみ予防に最適

 

・アスタキサンチン
メラニン色紙の生成を抑制、コラーゲンの産生を促す

 

・オウゴンエキス
保湿、抗菌、抗炎症作用がある

 

 

・ポリフェノール
レスベラトロール、アントシアニン、カテキン等のポリフェノール成分配合の基礎化粧品も最近注目

 

美容成分「細胞の活性化」

 

マイナス5歳肌を実現してくれるのが、細胞活性化を促す成分です。しみやシワ、肌のたるみは、皮膚のダメージが原因です。ダメージ受けた細胞が回復しないことには、年齢に抗い、若返りを実現することは不可能です。以下が傷ついた細胞を修復し、若返りをサポートする成分です。

 

・ビタミンA誘導体(レチノール)
表皮細胞の保護や活性化作用に優れ、コラーゲンの生成を促進。

 

・パンテノール
プロビタミンB5と呼ばれることもある成分で、水溶性のビタミンです。
皮膚の細胞を活性化する働き、新陳代謝の向上が期待できターンオーバーを正常に保ちます。

 

・プラセンタ
成長因子という特殊な成分が細胞の活性化を促します。
常に新しい細胞を生み出す力に優れており、大人にきび、シミ改善効果に最適。

 

40代に必要なのはこれ!早めの軌道修正で本気のエイジングケア記事一覧

あれ?最近ニキビが増えたような・・・、乾燥している?と思ったら、今日は脂っぽい・・・、なんとなく顔が赤らんでいる、突然肌がかゆい、など、30代、40代と年齢を重ねるごとに、肌がコロコロと変化していることに悩んでいる方はすごく多いと思います。特に、40代になると、昨日まで、乾燥で悩んでいたのに、生理間近になると顔全体が脂っぽくなった、仕事のストレスで肌がかゆい、週末になると肌の乾燥が悪化する、などわ...