肌を柔らかくする化粧品TOP3

 

 

ファンケル ビューティーブーケ


「発芽米発酵液」で、大人のゴワつく肌を柔らかくする化粧品。

 

栄養たっぷりの発芽米を高浸透力の発酵が、厚く硬くなった角質層にぐんぐん入り込み肌のすみずみに潤いのもとアミノ酸を届けるからハリツヤ弾力のある美肌へ!

 

 

ファンケル ビューティーブーケ
3,618円→980円税込(送料無料)

 

 

>>ファンケルビューティーブーケの公式サイトを見る

 

 

バランシングゲル


大人の肌をぷるんと柔らかくする濃厚オールイワン化粧品。

 

バリア機能を高める最強の保湿成分3種セラミドを豪華配合のリッチセラミド処方で乾燥肌を強力にサポート。さらにプロテオグリカンで乾燥肌に圧倒的ハリツヤ透明感を実現!

 

 

バランシングゲル
5,250円→3,725円税込(送料無料)

 

 

>>バランシングゲルの公式サイトを見る

 

 

ライスフォース


肌の水分保持能の改善が唯一認められたお米由来の肌を柔らかくする化粧品。

 

角質層にぐんぐん浸透する分子の小さいライスパワーエキスが、うるおいを2倍アップに改善。世界中の一流ホテルや616人のヘアメイクも認めるエステ級のコスメです!

 

 

ライスフォーストライアルキット
7,400円→1,400円税抜(送料無料)

 

 

>>ライスフォースの公式サイトを見る

 

 

硬く、ゴワつく肌の原因って?改善するには?

 

 

肌が硬くごわついたり、乾燥したりするのは、ターンオーバーが乱れ、古くなった角質がいつまでも肌表面に残ってしまうから。
それはまるで、肌表面を頑丈なセメントで、塗り固め、外からのあらゆる美容成分の浸透を拒んでいる状態なんです。

 

このままでは、いくら高級で優れた美容成分を肌に塗布しても、肌内部に一滴も浸透しないため毎日のスキンケアが無駄に・・・。
そんな肌を柔らかくもっちりにしたいなら、まずは、肌のゴワつきをほぐし、たっぷりの保湿を行なうこと。

 

そして、正常なターンオーバーを整える事が必要です。
そこでぜひ活用して欲しいのが、肌を柔らかくする化粧品。

 

【肌を柔らかくする化粧品選びのポイント、おススメ3選はこれ!】

 

・ポイント1「糖化」 

 

生きていく上で、とても重要な糖質。
ですが、摂り過ぎると体内で余った糖質が、たんぱく質を結びついて最終糖化生成物「エイジズ」という物質に変化し、角質層を硬くして、肌表面をゴワゴワにします。

 

この状態が「糖化」
それを改善するには、「糖化」に着目した成分をバランスよく配合した「バランシングゲル」がおススメ。
超保水成分3種セラミドと、圧倒的ハリツヤ透明感アップのプロテオグリカンに、コラーゲンを「守り、育て、補い、生み出す」という4つの機能を持つ贅沢な美容成分を配合。

 

使うほどに糖化で低下した肌力を高めて、柔らかくふんわりした肌への改善が期待できます。

 

・ポイント2「角質肥厚」

 

あらゆるダメージの積み重ねにより、40代以降の肌質は、角質層が厚く、硬くなります。
肌表面にたちはだかるこの壁をそのままにすると、美容成分の浸透を拒み、乾燥やくすみ、ハリ不足など深刻な老肌に。

 

ちなみに、60代の角質は、30代に比べ、実に20%以上も厚い、というデータもあります。
この硬く厚くなった角質をほぐし、柔らかくするには、「発芽米発酵液」で作った「ビューティーブーケ」が最適。

 

発芽米を発酵させることで抽出される乳酸やアミノ酸といった豊富な美容成分は、硬くなった肌に積極的に浸透し、肌を内側から柔らかくほぐす事が可能。
また肌のすみずみに栄養をしっかり届けることができるので、乱れたターンオーバーを正常に整え、自らうるおいと柔軟性のある肌へと改善できます。

 

・ポイント3「乾燥」

 

美の大敵「乾燥」は、角質を硬く厚くするだけでなく、ハリや弾力のもととなるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン生成機能を低下させ、シミやシワ、たるみやほうれい線などあらゆる肌トラブルを引き起こします。

 

乾燥は、間違ったスキンケア、ストレスや加齢、など様々な要因で発生するため、早めの対策が不可欠。
とはいえ、年齢を重ねた肌には、与えるだけの「保湿」では意味がありません。

 

保湿しながら、自ら「潤う肌」に育てることが、本当の「乾燥対策」となります。
そこで是非取り入れて欲しいのが、「ライスパワーエキス」

 

お米由来の成分で、「ライスフォース」全シリーズに配合。
肌の水分保持能の改善が唯一認められた成分で、全世界中で、そして高級リゾートスパやホテルでも続々採用が決定。

 

600名以上のヘアメイクさんも絶賛する商品で、深刻な乾燥肌も柔らかくふんわり肌への改善が期待できます。
上記、ポイント3つを参考に、硬くなった角質を柔らかくして、結果を実感できるスキンケアをぜひ体験してください。

 

 

関連ページ

 

>>肌固い原因って?柔らかくふっくら肌をキープするコツを教えて!